2011-03-20_0138.png

俳優の渡辺謙と脚本家・放送作家の小山薫堂が発起人となり「エンターテインメント・コンテンツの差し入れ」をコンセプトとした「kizuna311」がスタートしています。

この辛い現状をどう乗り越えていくか、そのカギは人と人との絆[kizuna]にあります。この力で、被災者の方々にとっての光となり得るようなコンテンツをボランティアで作り、そのコンテンツでさらに新たな「絆」を届けられないか、と考えました。

著名人が協力してボランティアでコンテンツを作り、それをYouTubeを通じて配信し、各地のテレビ・ラジオ等の放送局を通じて無償提供していくということです。

現在、#9までコンテンツがアップされています。

#01 「雨ニモマケズ」 作:宮沢賢治 語り手:渡辺謙

#02 吉永小百合からの手紙

#03 香川照之からのメッセージ

#04 役所広司からの手紙

#05 笑福亭鶴瓶からのメッセージ

#06 佐藤浩市からのメッセージ

#07 佐藤浩市「生きる」朗読

#08 南果歩からの手紙

#09 クリント・イーストウッドからの手紙