2011-03-19_2317.png

東京都も救援物資の受け付けを開始しています。「東北地方太平洋沖地震に係る東京都内からの救援物資を受け付けます」というニュースリリースが出ています。

東京都では、このたびの東北地方太平洋沖地震の被災地に送る東京都内からの救援物資について、次のとおり受付を行いますので、ご協力をお願いします。

「原則として、救援物資の受付は、東京都内の方からのもの」という注意点があります。

受付品目は、新品未使用で以下の通りです。

・赤ちゃん用品
熱さまシート、紙おむつ(新生児S、M、L、ビッグサイズ)、おしり拭き、ベビーローション、ベビーオイル等

・高齢者用品
大人用紙おむつ、介護用ウェットシート、介護食用とろみ剤等

・生活用品
コンタクトのケア用品(洗浄液、コンタクトケース)、使い捨てカイロ、生理用品、紙コップ、サランラップ等

・飲料水

個人の受け付け先は東京都庁第二本庁舎1階中央「東北地方太平洋沖地震救援物資」受付窓口ですが、宅配便も可能ということです。

詳しくはコチラでご確認ください。

また東京都では、東京武道館(足立区)と味の素スタジアム(調布市)で被災者の受け入れが始まっているという情報も頂いています。

東京武道館と味スタ #3D_action|【カツマーの!】【子育て&モバイル奮闘記】

現状の武道館の様子をツイッター等で拝見する限り、 東京都が提供しているサポート以外にも、市民でサポートできる事がまだまだありそうです。 でも、この二箇所でのボランティアや寄付を統括する仕組みはまだ無いようです。