2011-03-12_0805.png

東京電力から「節電のお願い」が出ています。

本日発生した、宮城、茨城沖における大地震に伴い、設備が大きな被害を受けたことにより、今後の電気の供給力が不足する恐れがあります。

東電が電力不足 管内で停電の可能性 発電所停止相次ぐという記事にもなっています。

東京電力は、東日本大地震で発電所の停止が相次いでいるため、12日夕刻に、電力供給が需要に追いつかなくなるとの見通しを発表した。

「東北地方太平洋沖地震」の影響で、原子力発電所などが相次いで停止しています。そのため、2011年3月12日の夕方に、電力供給が需要に追いつかなくなる見通しが発表されています。

ほかの電力会社などから電力をゆずってもらうなどの対策をとるが、最悪の場合、東電管内の一部地域が停電になる可能性がある。

18時〜19時に必要と予測される電力が3,800万キロワットのところ、供給できるのは3,500万キロワットの見込みということです。

さいたま市でも7時頃、電力不足が見込まれるため節電を、という防災アナウンスが行われました。

我が家でも節電を心がけたいと思います。

追記:供給力が3,700万キロワットに修正されました。が、依然として足りないことに変わりありません。