スポンサードリンク

世界190カ国以上でローミングが利用できる「GigSky(ギグスカイ)」iPhoneのeSIMに対応

スポンサードリンク

世界190カ国以上でローミングが利用できる「GigSky(ギグスカイ)」iPhoneのeSIMに対応

Apple SIMと提携し、一つのSIMで世界190カ国以上のローミングが利用できる「GigSky(ギグスカイ)」が、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRのeSIMに対応しました。これで世界中の多くの場所でSIMの差し替えなしでネット環境が利用できることになります。

スポンサードリンク

利用には「GigSky」のアプリが必要になります。

GigSky World Mobile Data

GigSky World Mobile Data

Gigsky, Inc.無料posted withアプリーチ

逆にいえばアプリがあれば良いだけ。

例えばアジアの料金です。

世界190カ国以上でローミングが利用できる「GigSky(ギグスカイ)」iPhoneのeSIMに対応

間違いなく現地SIMを購入した方が安いですし、最近はAmazonで事前に現地SIMを購入することもできるので、その方が安いのは確かですが、何らかの事情で現地SIMを入手できないとか、複数の国を短期間で移動していくような場合には便利ですし、デュアルSIMのiPhoneを使用してる人は「GigSky」のようなサービスがあることは覚えておくと便利なはずです。

eSIMに関しては、iPhone XR/XS/XS Maxで対応する「eSIM」とは何か?をご覧ください。

ネタフルでは「GigSky(ギグスカイ)」世界90カ国以上でローミングできるSIMカードを試してみた!(使い方を解説)というレポート記事も書いています。

↓SIMカード版

スポンサードリンク

前へ

【アイリスオーヤマ】無線LAN内蔵「スマートスピーカー対応LED電球」3,980円で発売

次へ

ネタリスト(2018/11/09 13:00)みんな大好き 狛犬ポジション