スポンサードリンク

メインで利用している格安SIMサービスの上位は楽天モバイル・mineo・UQ mobile

スポンサードリンク

B00UT26M0Q

MMD研究所が15歳~69歳の男女44,323人を対象にした「2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」の調査結果を発表しました。それによると、メインで利用している格安SIMサービスの上位は楽天モバイル・mineo・UQ mobileとなっています。

MMD研究所(東京都港区、代表取締役:吉本浩司)は15歳~69歳の男女44,323人を対象に2018年8月22日~8月30日の期間で「2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」を実施いたしました。

スポンサードリンク

メインで利用している格安SIMサービス

携帯キャリア事業へ参入する楽天のMVNOサービス「楽天モバイル」が、23%で1位です。

続くのは2位にmineo、3位にUQ mobile、4位にOCN モバイル ONE、5位にIIJmioとなっています。

こうしてみると楽天モバイルが圧倒的に強いですね。テレビCMをしているmineoもいい位置につけています。

>>楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

関連記事

auから「楽天モバイル」にMNPした感想・体験記

【楽天モバイル】高速データ通信を使い切っても通信速度最大1Mbpsで使える新プラン「スーパーホーダイ」

【格安SIM】「楽天モバイル」2週間ほど使ってみた感想【PR】

スポンサードリンク

前へ

無線水中ポンプを自作した「ワイヤレス水槽」の動画

次へ

iPhoneアプリ「Googleマップ」ついにApple CarPlayに対応