スポンサードリンク

【Yモバイル】2018年9月1日よりデータ通信量を倍増

スポンサードリンク

2018年9月1日より「Yモバイル」がスマホプランのデータ通信量を倍増することを発表しています。既に契約中のユーザーもデータ通信量倍増の対象となります。

スポンサードリンク

以下のようにデータ通信量が倍増します。

スマホプランS(1,980円) 1GB → 2GB
スマホプランM 3GB(2,980円) → 6GB
スマホプランL 7GB(4,980円) → 14GB

カッコ内の価格は 「ワンキュッパ割」適用時の利用開始翌月から12ヵ月間の料金です。データ通信量倍増のインパクトは大きいですね。

ワイモバイル事業推進本部本部長の寺尾洋幸氏によると「Y!mobileがスタートした4年前と比べ、利用量は1.7倍にも増加している」という背景があり、容量を倍増させることになったそうです。

接続帯域のことを考えるとソフトバンクのサブブランドである「Yモバイル」の強さというのはあるのですよね。単純に格安SIMではないというか。

■格安SIMをチェック:UQモバイルLINEモバイルYモバイルDMMモバイル楽天モバイル

スポンサードリンク

前へ

【バニラエア】成田−セブ線を2018年冬ダイヤから運休へ

次へ

iPhone XSにそそられる!次期iPhoneのダミーユニットを撮影した動画が公開