スポンサードリンク

「HISモバイル」旅行会社HISが格安SIMに参入

スポンサードリンク

2018 02 16 1149

旅行会社のHISが、格安SIMの日本通信と合弁会社「HISモバイル」を設立しました。格安スマホ、格安SIMなどの販売を目的とした会社ですが、旅行者をターゲットとしているのはユニークで面白いです。

スポンサードリンク

2018年5月1日より日本から海外旅行をする人向けに、世界70カ国で500円/日で使えるサービスを提供するとしています。「公式アプリ上の設定を変えるだけで、海外でも500円/日と安価にインターネットを利用できるサービス」ということで、現地SIMではなくeSIMのようなものになるのでしょうか。

WiFiモバイルルーターにはモバイルルーターの良さもありますが、500円/日で使えるとなると併用してもいいかな、なんて思ってしまいます。しかも世界70カ国でその価格なら心強いです。

ただ、旅行向けのプリペイドSIMではなく、電話+データ通信で月額945円〜、電話かけ放題で月額1,550円〜、月額990円〜のデータプランなど普段からMNPして利用するような一般的なMVNOなのですね。そうしたことから、海外に行く機会が多い人に便利なSIMになると思われます。

どのエリアが対象になるか分かりませんが、アジア圏は現地SIMが安いですが、ヨーロッパや北米はいい値段しますから対象なら助かります。

「H.I.Sモバイル」設立、海外旅行で1日500円の格安SIMによると「海外用SIMのみのニーズもあると予想しているとのことで、国内向けサービスは省いた海外SIMだけの販売も今後検討される」ということですが、むしろニーズはそちらではないですかね。

■関連記事

HISモバイル誕生。「海外でスマホを使うと高い」を解消する格安SIM、1日500円で70か国カバー - Engadget 日本版

最近はauやドコモなどが、1日980円で日本国内のデータプランを利用できるサービスを提供。このように、国際ローミングも以前に比べると廉価になってきました。この点について H.I.S. Mobileの猪腰英知社長は「1日500円で200MB程度、30日なら5〜6GBと、日本人が国内にいる感覚で海外でもデータ通信が使える」と語り、大手キャリアに比べた安さをアピールします。

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】2,000冊以上が対象「春間近!50%OFFフェア」(3/8まで)

次へ

個人送金アプリ「Kyash」コンビニや銀行口座からのチャージに対応