2018 02 07 0924

居住国で事前にサービスの無料会員登録をすることで、日本滞在中の15日間、インターネット通信を500MBまで使用できるSIMカード「WAmazing(わめいじんぐ)」が、茨城空港でも受け取り可能になりました。

既に日本の主要空港では受け取り可能でしたが、北関東初の受け取り場所として茨城空港でも受け取れるようになったそうです。

茨城空港では、アジアからの旅行者を増加させるため、春秋航空による中国・上海便に続き、タイガーエア台湾による台湾・台北便を3月より就航開始するとのことですので、事前にSIMカードの申し込みをしていた人は空港と到着したらすぐにネットが使えて便利ということになります。

2018年1月30日より無料SIMカードの受け取りは開始しています。容量が足りなくなった時は、追加で購入することができます。

無料SIMカードとインバウンド旅行者向けアプリを提供するWAmazingが10億円調達によると、2017年9月の時点で「約3万5000人のユーザーを獲得。そのうち実際に日本を訪れた(SIMを受け取った)のは1万2000人」とのことです。

WAmazing」は訪日外国人旅行者の日本旅行中に使う 「スマホ向けアプリサービス」を提供しており、日本国内10,000軒以上の宿泊施設の予約が可能とのことです。

無料SIMを使ってもらうことと併せて、そのユーザー向けに代理店事業も展開しているのですね。予約購入金額に応じて、デ―タ通信容量がプレゼントされるということなので、旅行者もアプリを使うメリットがあります。