2017 08 24 1504

高速データ通信を使い切ると多くのキャリアでは通信速度が128Kbps程度に制限されることが多いのですが、それを最大1Mbpsとした「楽天モバイル」の新プラン「スーパーホーダイ」が2017年9月1日より開始することが発表されました。さらに5分以内の国内通話が回数無制限で利用可能です。

「スーパーホーダイ」は以下のプランとなります。

プランS(高速通信容量2GB)2,980円
プランM(同6GB)3,980円
プランL(同14GB)5,980円

次のような各種割引があります。

・楽天会員割: 1年目の月額基本料金が1,000円割引
・ダイヤモンド会員割: 1年目の月額基本料金が、楽天会員割適用料金から、さらに500円引き

・長期優待ボーナス:
<最低利用期間2年の場合>
・端末セット購入であれば、端末価格から10,000円引き
・SIMのみ契約であれば、10,000円相当の「楽天スーパーポイント」を付与。
<最低利用期間3年の場合>
・端末セット購入であれば、端末価格から20,000円引き
・SIMのみ契約であれば、20,000円相当の「楽天スーパーポイント」を付与。

格安SIMで縛りをつけるのもどうかと思いますが、2年契約で10,000ポイントというとは月にすると416円程度の割引換算とすることもできます。さらに楽天会員だと1年目の割引もあるので、1,000〜1,500円程度で2GBプランを初年度は利用できることになります。

1Mbpsは通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsとなるということですが、普通にLINEやSNSを使う程度であれば問題はないと思われます。

ただ、2年目から2,980円と考えると、LINEモバイルの音声通話SIMで7GBのコミュニケーションフリープラン(LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題)の方が安かったりするんですよね。通話するかどうか、というのがポイントになるのかなぁ。