ついにソフトバンクに対応した格安SIMの登場です。これで我が家のiPhone 5も復活させることができるはず。日本通信、ソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」を明日発売とアナウンスされていたのですが、2017年3月22日より発売開始となっています。「開幕SIM」というネーミングセンスがアレですが‥‥。

b-mobileブランドで展開するエンドユーザ向けモバイルサービスにソフトバンクのLTEを利用した「b-mobile S」を追加し、ソフトバンクのiPhone・iPadをSIMロック解除することなく使える、初めての格安SIM です。月々1・3・7・30GBの4種類のデータ通信容量プランを選択できます。

月額通信量と料金は次の通りとなります。

・1GB 880円
・3GB 1,580円
・7GB 2,980円
・30GB 4,980円

初期手数料相当のパッケージ料金3,000円は必要ですが、2年契約の縛りはありません。

2017 03 27 1621

なお、音声プランはなくデータプランのみとなります。

しまいこんでいるiPhone 5を子供に持たせるなら、1GBプランでも良さそうな気がします。SIMロックのかかっているソフトバンクのiPhone/iPadで使用可能です。

気になる通信品質ですが、速度は十分だがサービスの拡充が必要 日本通信のソフトバンクSIMを使って感じたことという記事がありました。

サービス開始直後のためか、スピードは十分な印象を受けた。iPhone 7にSIMを挿し、渋谷の事務所で何度か速度を計測したところ、いずれも下りは15~25Mbps出ていた。通信に関しては「普通に使える」と評価できる。

今のところは十分なスピードが出ているということですが、今後がどうなるか、ですね。