2017 02 24 1029

この調査は凄い。大手携帯電話キャリア3社と、主要MVNO(格安SIM)19社の速度比較してまとめています。【SIM-1グランプリ2017】大手携帯キャリア~主要MVNO総勢19社の通信速度バトル - XERAという記事です。

そこで今回は、大手キャリア3社&サブブランド2社&主要MVNO14社16枚、計21枚のSIMカードの通信速度を調査・比較しました。

通信速度は水物の部分もありますので、今はこのくらいのスピードなんだね、という参考数値とするのが良いと思いますが、しかし「ここはずっと改善しないな‥‥」というキャリアがあるのも事実。気になる人は眺めておいて、速度の出ていないキャリアの名前を覚えておくと良いかもしれません。

「この記事は約12m(スマホで120スクロール)もある超長文な上、データやグラフがカオスに入り乱れています」ということで、ランチタイムなどにゆっくりご覧頂くと良いかと思います。

テストを実施しているのが新宿、吉祥寺、渋谷、秋葉原の4ヶ所。計測回数が「SIM21枚×4箇所×各5回(計420回)」と、本当に頭の下がる調査です。ただ、調査場所が都内中心なので、そこを離れると、また少し違った数字にもなるのかな、と思います。浦和から都内に行くと、けっこう通信状況が過酷だな、と思いますしね。夕方とか。

料金の高い大手3キャリアが高速なのは当然として、あとはどんな基準でMVNOを選ぶか、ですが、個人的には技術力でIIJmioを選択しています。最近は人にはLINEモバイルを薦めることも多いです。やはりSNS系のデータ通信量がカウントされないというのは大きいので。

ということで、ぜひMVNO(格安SIM)選びの1つの参考にしてください。