B014GZEPZA

MMD研究所が実施した「2016年6月格安SIM利用者・検討者シェア調査」の結果が発表されました。格安SIMサービス利用率上位8サービスの利用者15歳から69歳の男女1,638人を対象に行なわれたものです。自分が利用しているサービスに決めた理由は「月額料金の安さ」「データ繰り越し」「通信速度の速さ」が上位にくるそうです。

格安SIMの満足度でいくと、やはり「月額料金」への満足度が高いようです。

2016 07 14 1306

一方で、保証サービスやオプションサービスなどへの満足度は高くないのですが、これは格安SIMがそういうものを削ぎ落としたサービスであるので、やむを得ないところかと思います。しかし、総合評価では「とても満足」「やや満足」で70%を超えます。

2016 07 14 1301

格安SIMの会社別の満足度で見ると、1位はIIJmioの78.6%、2位がmineoとDMMmobileの72.1%、4位にOCN モバイル ONEの70.5%となっています。

格安SIMサービスを提供している会社を選ぶ時は、なるべく大手で、利用者の満足度が高いところをオススメしています。安さだけで選ぶと、いずれ統廃合の時期がきた時に、吸収される可能性が高いからです。資金力と技術力のあるところが、やはり後々まで残ると思いますから。