2016 07 12 1520

格安SIMの利用者が、音声通話を節約するために使っているというアプリの利用状況がまとられた記事がありました。それによると「通常の電話」を使っている人が71.0%と最も多く、次いでチャットアプリの通話利用が39.7%、通話割引電話アプリが23.9%、050IP電話アプリが22.6%となっていました。格安SIMユーザーが通話代節約のために使っている通話アプリTOP10という記事になっています。

MMD Laboは同社が運営するMMD研究所にて、格安SIMの音声通話プランを利用している15歳以上の男女891人を対象に、「格安SIM利用者の音声通話利用に関する調査」を実施した。

どうやって通話料を節約しているのかと思いきや「通常の電話」を使っている人が71.0%ということで、もしかすると格安SIMを使うような人は通話はほとんどしない、のかもしれません。電話をかけるのは3分以内、相手は家族が最も多いです。

気になる利用アプリですが、次のようになっています。

・通話に利用しているチャットアプリ

1位 LINE 76.8%

2位 Skype 34.5%

3位 Facebookメッセンジャー 17.2%

・通話に利用している050IP電話アプリ

1位 050 plus 44.8%

2位 SMARTalk 25.4%

3位 LaLa Call 24.9%

・通話に利用している通話割引電話アプリ

1位 楽天でんわ 70.0%

2位 BIGLOBEでんわ 14.6%

3位 みおふぉんダイアル 13.6%

ユーザー数から、LINEが圧倒的なシェアを持っていることが分かりました。お互いにLINEをインストールしていれば通話料無料ですので、その点では分かりやすいと言えます。

050IPアプリも最近は音質がよくなってきているので、一つはインストールしておいても良いかと思いますが、オススメは月額料金がかからないSMARTalkです。050番号も一つ作れますし、海外からの通話も可能です。

普通に電話をかけるのであれば、標準の電話アプリではなく通話割引アプリを経由してかけるとお得です。楽天でんわはリリースが早かったのと、さらに楽天ポイントが貯まるということもあって利用者が多いのではないでしょうか。

ネタフルでは次のような記事を書いていますので、ぜひ参考にしてください!

格安SIMにMNPしたので「楽天でんわ」の“3分以内は通話無料プラン”にiPhoneから申し込みしてみた!

IP電話アプリ「SMARTalk」がバージョンアップ!SIMフリースマホ+格安SIMカードの人には必須の電話アプリかも!?【PR】