Freetel line free 1445

格安SIMの「FREETEL SIM」が、2016年3月9日よりLINE、WhatsApp、WeChatの3種類のメッセンジャーアプリのデータ通信量を0円にすることを発表しました。FREETEL、LINEのデータ通信量を0円に。新規申し込み不要で本日から|携帯総合研究所という記事になっていました。

データ通信量が無料になるのは、LINE・WeChat・WhatsAppの3アプリで、テキストメッセージや画像、スタンプ、絵文字などが対象。動画や音声通話、ビデオ通話などは対象外。

日本でユーザーが多いのはLINEだと思いますが、テキストメッセージ、画像、スタンプのデータ通信量が0円となります。動画と音声メッセージは対象外です。

もともとテキストメッセージ、スタンプあたりは気にするほどのデータ通信量ではないような気がしますが、1GBや3GBプランくらいの人が心置きなくメッセージを送れるようになるのはありがたいでしょうか。LINEで送信できる画像の上限サイズは3MBです。

確かにデータ通信量はそこまで大きくありませんが、忘れてはいけないのがFREETEL SIMが多段階制の料金プランということ。多段階制の料金プランは、データ通信量が少し違うだけで月額料金が大きく変わります。

節約できるところはギリギリまで節約しておいたほうがいい、ということなのですね。

App Storeからのダウンロードが無料になるiPhone専用SIMもリリースしている「FREETEL」らしい新サービスです。

ネタフルではiPhone専用SIMカード「FREETEL SIM for iPhone/iPad」App Storeのパケット料金は無料!データ通信量も299円から使った分だけ10GBで2,470円という記事を書いています。