B00O06MO7M

ぼくと息子は「IIJmio」のファミリーシェアプランに移行したのですが、妻は携帯メールアドレスが必要ということで(学校関係の連絡網でそれでないと受信できない人がいるため)ソフトバンクを使い続けていたのですが、iPhone 5の調子が悪くなってきたのと、いい加減料金も高いのでMNPすることにしました。今ならモデル末期ということもあるのでしょうが、auのiPhone 6 16GBが月額4,200円程度で持てるようです。

料金的には本当はファミリーシェアプランに加わって貰うのがイチバンなので、SIMフリーiPhoneも密かに検討。携帯メールアドレスという目的はは果たせないのですが、月額料金次第ではありかな、と。

まず、Apple StoreでSIMフリーiPhone 6の料金を確認しておきます。

2015 09 02 1307

16GB:86,800円
64GB:98,800円

けっこういい値段します。仮に24ヵ月で割るとそれぞれ約3,600円、約4,100円ということになります(リセールバリューもある訳ですが、とりあえずそれは無視しておきます)。

我が家で使用している格安SIMカード「IIJmio」ファミリーシェアプランに加わるとなると、MNPで月額プラス700円ですので、それだったら4,200円程度で契約できるauでいいんじゃないのかな、という判断になります(トータルで4,300円または4,800円のプラスになるので)。

ちなみに「IIJmio」ファミリーシェアプランというのは、一つの契約でSIMカードが3枚持てるサービスです。現在は月額3,260円で電話番号付きSIMカードを1枚、データ通信カードを1枚、使用しています(データ通信量は10GB)。ここに妻がMNPして加わると、電話番号が新たに増えるので月額3,960ということになります。3人で。

ここで思い出したのが、白ロムiPhoneの存在です。簡単に言えば、SIMカードの挿さっていないiPhoneとでも言いましょうか。そういうiPhoneが、Amazonなどで購入できるのですね。白ロムもドコモ系というのがポイントです。ドコモ系白ロム端末であれば、SIMロック解除をせずとも、ドコモ系MVNO(格安SIM)がそのまま使えるのです!

ぼくは海外出張もあるのでSIMフリー端末にしましたが、基本的に国内での利用であればドコモ系白ロムiPhoneでも十分な訳です。そこで、調べてみました。

iPhone 6 16GB:53,314円
iPhone 6 24GB:66,900円

24ヵ月で割るとそれぞれ約2,200円、約2,800円となります。「IIJmio」ファミリーシェアプランに加わったと考えると700円をプラスし約2,900円、約3,500円となるので、auに乗り換えるよりも安くなりそうです(次に手放す時も、auよりはドコモの方が値段もつくでしょう、今回のような理由で)。

ただ問題はやはりキャリアメールは使えないという点で、どのくらいそのことが重要なのか、コストに見合うのか、というあたりをよく検討する必要もあるでしょう。

あとは「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」が発表されると、さらに現行モデルの白ロムの値段が下がる可能性はあるので、そこまで待ってみても良いかもしれません。

ちなみに、なんですけど、例えば「IIJmio」の3GBプランは電話番号付きで月額1,600円なので、ドコモ系白ロムiPhoneを利用すると月額4,000円程度で持てることになります。

下記のような記事も書いていますので参考にしてください。

【iPhone 6】SIMフリー端末用にMNP移転先を検討してみた → IIJmioが良さそうに思えてきた!

【格安SIM】11月1日にソフトバンクから「IIJmio」ファミリーシェアプランにMNPする予定と準備

「IIJmio」ファミリーシェアプランのSIMカードを子供のスマートフォン(Ascend HW-01E)に設定【OCN モバイル ONEから乗換】

【IIJmio】「みおふぉん」ファミリーシェアプランの2枚目・3枚目のSIMカードでもMNP転入が可能に

■ドコモ系SIMカード