2015 07 15 1223

橋本環奈の器用でおなじみの格安SIMサービス「U-mobile」が、2015年6月末での回線契約数を38万回線と発表しています(PDF)。半年間で契約回線数は2.2倍になったということです。

2015 07 15 1227

格安SIMへの注目度が高まっていますが「U-mobile」の契約回線数の伸びはかなりのものがありますね。半年間で倍増以上ですからね。

価格が安いというのが、やはりアピールポイントになっているのでしょう。ただ、格安SIMはサービス選びに値段だけでなく、回線品質のクオリティも重視したいところですが。「U-mobile」は増強しているイメージもあります。

MM総研の発表では、2015年3⽉末時点でのシェアでは1位がOCN モバイル ONEのNTTコミュニケーションズで73.8万回線、2位がIIJmio SIM・BIC SIMのIIJで53.6万回線となっていましたので、一気に「U-mobile」が業界3位に躍り出ている可能性もあります。楽天モバイルやNifMoの動向も気になります。

U-mobile