B010OXMNOS

無制限だったはずのWiMAX 2+に通信制限がかかるようになった、とモバイルルーター界隈に激震が走っているようなので、他に選択肢を探している人もいるかるしれません。そんな時には、通信量無制限の格安SIMに、SIMフリーのモバイルルーターを組み合わせてみるというのは、いかがでしょうか?

通信量無制限のSIMは「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」

格安SIMにも通信量無制限というものがあるのですね。ネタフルでは月額2,980円で3Mbpsが通信量無制限で使えるSIM「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」という記事を書いています。

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」は月額2,980円で使い放題です。ただし、上下の通信速度が3Mbpsという制限があります。この3Mbpsというのはどんな速度なのか? というと、YouTubeやニコニコ動画を見るのに問題はありません(電波状態にもよりますが)。

最近は定額制の音楽ストリーミングサービスなども流行りつつありますが、音楽をずっと流しっぱなしにしておいても問題はないでしょう。

我が家のネット回線はADSLで、調べてみたら転送速度は約2Mbpsでした。それでもHuluやYouTubeで動画は見てますし、AWAやApple Musicのような音楽ストリーミングサービスも使ってますし、普段使いであまりストレスを感じることはありません。大容量のファイルをやり取りしたり、OSのアップデートをダウンロードするのに時間がかかると感じるくらいでしょうか。

ということで、3Mbpsの速度が出ていれば、普段使いには十分だと思いますし、2,980円という定額制も精神的には非常に良いのでは、と思います。残りのデータ通信量を全く気にする必要がない訳ですからね。自宅回線用に「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」を使っている、という人もいるのではないでしょうか。

SIMフリーのモバイルルーターは?

SIMカードだけあっても通信することができません。SIMフリースマートフォンに挿入してテザリングするのも良いですが、自宅用だったり、外出先でのバッテリーの持ちを考えると、SIMフリーのモバイルルーターを導入するのも一つの手です。

そこで、格安MVNOでおトクに通信! SIMフリーモバイルルーターまとめ - MdN Design Interactive - Webデザインとグラフィックの総合情報サイトという記事があったので、ぜひ参考にしてください。

最近、よく目にするのはこちらのモデルです。

Bluetoothテザリング機能も搭載しているので、よりバッテリーの持ちがよくなります。Amazonでは約25,000円です。

もうすこし安価なものでしたらこちらでしょうか。

Amazonでは17,800円です。

もっと通信料金を抑えるには?

たまにしか使わないからもっと通信料金を抑えたい! という人もいるかもしれません。そういう人にはDMM mobile」の月額440円のライトプランが良いかもしれません。通信速度は200Kbpsなので、動画の視聴などには向きませんが。Facebook、Twitter、Ingressくらいだったら使えると思います。