B00J8B7WWG

MVNOが相次いで2014年4月1日からのデータ通信量の増量を発表したので、自分で把握しているIIJmio、hi-ho LTE typeD、OCNモバイルONE、楽天モバイルに関して、データ通信SIMカードの料金比較をしてみました(音声付きSIMは+700円です)。

データ通信量の増量を発表したMVNOの料金比較

3GB5GB10GB
IIJmio900円1,520円2,560円
hi-ho LTE typeD933円ナシ2,838円
OCNモバイルONE1,100円1,450円ナシ
楽天モバイル900円1,450円2,260円

※楽天モバイルのみ3GBではなく3.1GBです。

こうして見るとなかなか興味深いと言いますか、楽天モバイルが最も安いということが分かります。楽天スーパーポイントも貯まったり使えたりということもあるので、料金的なメリットは楽天モバイルがナンバーワンでしょうか。

ただ、楽天モバイルはデータ通信量の繰り越しがないのと、複数SIMを取り使えるプランがないので、そこを考えると選択肢はIIJmioとなります。逆に、それが可能になると楽天モバイルが強くなります。

OCNモバイルONEは月額900円というイメージがあったのですが、それは110MB/日(旧70MB/日)というプランでした。OCNモバイルONEは、他にも170MB/日や500Kbpsながら15GB/月というのがあったり、プランの柔軟性があります。

ネタフルでは【格安SIM】「楽天モバイル」2週間ほど使ってみた感想という記事を書いています。IIJmioに関しては「IIJmio」カテゴリをご覧ください。MNPレポートなどを書いています。

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

B00J8B7WWG

OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~

B00EQ12AYS