B00J8B7WWG

ドコモがMVNOに!? 回線を貸している側じゃないの!? と思ったのですが、ドコモの佐藤常務執行役員がブルームバーグのインタビューで、MVNO参入を検討していることを明かしたそうです。ドコモが格安スマホ参入検討、市場規模や採算を考慮-インタビューという記事になっていました。

佐藤氏は、第2ブランドとしてMVNOを開始することについて「いろいろなことはスタディーしている」と説明、決めるには市場規模や採算性などを考慮する必要があると話した。

MVNOというのは「Mobile Virtual Network Operator」の略で、回線をレンタルして提供されている、いわゆる最近話題の格安SIMのことです。

ドコモから回線を借りて提供されるMVNOサービスは、IIJmioやOCN モバイル ONEなどたくさんありまして、格安SIMが注目され、そちらにユーザが流れているのは間違いないと思うのですが、ドコモ自体が参入を検討せざるを得ないほど、なのですね。

佐藤氏は、MVNO市場が「急激に拡大している」と述べ、早急に対策が必要だという認識を示した。

このままではユーザがMNPで流出していくだけなので(しかも流出先は自社回線のMVNO)、それだったら自社で囲い込んでしまえるものは囲い込んでしまった方が良い、ということなのでしょう。

ただ、ドコモとして格安プランを出すことはできないので(みんなそっちに流れちゃいますよね)、子会社か何かでMVNOを提供することを検討する、ということなのでしょうね。

全国にあるドコモの窓口で契約できるようになれば最強ですが、自社サービスとバッティングするので、それはあり得ないでしょうか。ドコモが既にMVNOを提供している会社を買収する、いう可能性もあるのでしょうか。

いずれによ、MVNOの普及を静観していられる状態ではない、ということなのでしょう。

ちなみに、携帯3社の4―12月期決算、ソフトバンクとドコモが営業減益、KDDIは増益というニュースもありました。