2015 01 14 1030

海外旅行に行く際に、SIMフリー端末だと現地でSIMカードを購入すれば現地の回線が使えるようになって便利なのですが、もし何らかのトラブルで購入できなかったりすることを考えると心配です。日本で旅先のSIMカードを購入できたらな、と思っていたのですが、アメリカ/タイ/台湾に関してはAmazonでSIMカードを販売していました!

アメリカのSIMカード

タイのSIMカード

台湾のSIMカード

SIMフリー端末を持っていて、自分で設定ができるという人にはこうしたSIMカードは便利でしょう。ちょっと難しそうという人は、海外旅行前に空港でモバイルルータをレンタルしていくのがオススメです。ぼくも必ずレンタルしています。

海外旅行用のWiFiモバイルルータのレンタル「テレコムスクエア」ベトナムに続きマレーシアでも

カナダでもネット回線確保に「Wi-Ho!」モバイルルータを活用中!

「ネタフル、ニューヨークへ行く!」Wi-Ho!モバイルルータが8時間も稼働した話

ヨドバシが海外SIMカードの販売を開始したというニュースもありました。

ヨドバシ、海外で使えるSIMカード「Wi-Ho!」販売開始

海外での通話にはIP電話を使っています。

しかも、この「MightySIM」というのなんなのでしょうね。

MightySIM【データ専用グローバルSIMカード】【世界110カ国以上対応、完全プリペイド】【nano SIM】

B00K1XIOBI

本体は490円のプリペイドSIMカードだそうですが、世界110カ国以上に対応しているそうです。サイズもnano、micro、標準があります。

MightySIMでは世界をZone 1(ヨーロッパ33カ国)、Zone 2(ヨーロッパ+主要国16カ国)、Zone 3(世界110カ国以上)にわけ、それぞれに料金プランが設定されています。 渡航先と使用データ量(200MB, 500MB, 1GB)から好みのプランを専用サイトから選択・購入してご利用いただけます。

B00K1XIOBI

料金プランは安くはないと思いますが、こういうSIMカードがあることを知っておくのも悪くないですね。

日本でもSIMフリー端末が普及すると、海外に行く時も自分のスマートフォンで、という人が増えるでしょうね。