2014 11 07 1656

格安SIMに興味を持っている人は増えています。2年縛りのような契約形態がなくなるといったメリットもありますが、多くの人が興味を持つのは「どのくらい安くなるのか」というところだと思います。SIM通:iPhone 6/6 Plusは格安SIMがお得? 2年利用での総額比較という記事があったのでご紹介です。

結果としては、最初に本体料金がかかってしまうものの、SIMフリー版iPhoneと格安SIM運用のほうが安いという結果となりました。「OCN モバイル ONE」では価格差6万円以上あります。これはスゴイですね!

最初にSIMフリーのiPhoneを購入するために、安くても75,000円くらいしますので、そこで躊躇する人が多いと思うのですが、長い目で見ると大手キャリアで使うより安かったり、トントンになったりします。手放す時も、SIMフリーiPhoneはリセールバリューが高い傾向にあります。

この記事では「iPhone 6/6 Plus」の16GBモデルで、キャリアの通話定額&データ通信2GBのプランと、格安SIM(「OCN モバイル ONE」と「IIJmio」)の2GBプランでの比較を行っています。

詳しくは記事でご確認頂きたいのですが「iPhone 6 16GB」で比較すると、2年間でそれぞれ以下のような金額になります。

・大手キャリア 168,480円
・IIJmio 114,696円

「OCN モバイル ONE」はMNPができませんので、ここでは「IIJmio」の数字を紹介しますが、2年間で5万円以上の違いが出てきます。

もちろん、それぞれにメリットとデメリットがありますので、一概に格安SIMが良いとは言えないのですが、価格重視の人にとっては有力な選択肢になるのは間違いないでしょう。記事ではそれぞれのメリットとデメリットもまとめられていますので、ぜひ確認してみてください。

ちなみに、ぼくはソフトバンクから「IIJmio」にMNPしました。「IIJmio」へのMNPに関しては、次のような記事を書いていますので、参考になれば幸いです。

【iPhone 6】SIMフリー端末用にMNP移転先を検討してみた → IIJmioが良さそうに思えてきた!

IIJが本気出してキター!「IIJmio」月額2,765円のファミリーシェアプランのバンドルクーポンが3GB→7GBに(1,642円で4GB、972円で2GBなど倍増)

【格安SIM】11月1日にソフトバンクから「IIJmio」ファミリーシェアプランにMNPする予定と準備

【格安SIM】SIMフリーiPhoneをソフトバンクから「IIJmio(BIC SIM)」にMNPしたレポート

「IIJmioクーポンスイッチ」通信速度の切り替えやバンドルクーポン残量が分かるiPhoneアプリ

【IIJmio】数カ所でスピードテストしてみた(クーポンオフ速度200Kbpsで何ができるか?)

「IIJmio」ファミリーシェアプランのSIMカードを子供のスマートフォン(Ascend HW-01E)に設定【OCN モバイル ONEから乗換】

IIJ BIC SIM音声通話パック

B00IUFBHQS

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

B00J8B7WWG