2014 10 31 1030

いよいよ明日、ソフトバンクの契約縛りが解けますので、SIMフリー版「iPhone 6 Plus」で「IIJmio」にMNPしようと思います。プランはSIMが3枚まで貰えるファミリーシェアプランです。「OCN モバイル ONE」を使っている息子のスマートフォンと契約を一つにしようと思います。

My SoftBankで契約期間を確認する

自分がいつ違約金なしでMNPができるかは、iPhoneからMy SoftBankにログインして確認することができます。

Mysoftbank 5206

My SoftBankの「契約確認」から、自分の契約内容を確認することができます。

Mysoftbank 5207

契約内容を確認すると「更新月2014年11月01日から1ヶ月間」となっています。ここを外すと違約金がかかってしまう訳ですね。

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約番号を取得する

他者へMNPするには、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約番号が必要となります。ソフトバンクから他社にMNPする方法という記事にも書きましたが、ソフトバンクでは以下の3つの方法があります。

・MNP問い合わせ窓口に電話する(iPhoneからは*5533)

・My Softbankから取得する(スマートフォンは×)

・ソフトバンクショップ

取得したMNP予約番号は、15日以内に移転先の携帯会社で手続きする必要があります。

MNP予約番号取得で電話してみた

早速、ソフトバンクにiPhoneから*5533をダイヤルしてみました。最初は音声対応だったのですが、契約期間が長かったからか、オペレーターに繋がりました。

そこで伝えられたことは以下の通りです。

・事務手数料 2,160円
・解約費用 10,260円(11月中ならかからない)

さらに長期間利用していたことから「月々1,000円の割引を2年間」といった提案も受けました。さらに、乗り換え先をIIJと伝えたところ「通信速度が遅いことはご存知ですか?」という引き止め策も受けました。

しかし、やはりMNPする意向を伝えると、メールでMNP予約番号を伝えると言われ、通話が終了しました。直後に、SMSでMNP予約番号が届きました。これでMNP転出する準備は完了です。

MNP転入先は「IIJmio」のファミリーシェアプラン

MNP転入先は「IIJmio」の音声通話ができる「みおふぉん」のファミリーシェアプランに決めました。理由は以下の通りです。

・SIMが3枚まで使える(息子の「OCN モバイル ONE」をまとめて経費削減)

・通信速度をコントロールできる(息子のSIMの通信速度もコントロール可能)

・アプリから使用量を確認したり通信速度がコントロールできる

・ビックカメラで契約すると公衆無線LANもつく

・ビックカメラなら即日MNPが可能

・データ通信の残量は翌月に繰り越せる

・データ通信容量が増量している

・技術力が高く信頼できる

詳しくは、併せて【iPhone 6】SIMフリー端末用にMNP移転先を検討してみた → IIJmioが良さそうに思えてきた!や、IIJが本気出してキター!「IIJmio」月額2,765円のファミリーシェアプランのバンドルクーポンが3GB→7GBに(1,642円で4GB、972円で2GBなど倍増)といった記事もご覧ください。

「IIJmio」のファミリーシェアプランでいくら安くなるのか?

現在のソフトバンクから「IIJmio」のファミリーシェアプランにMNPすると、どのくらい安くなるのか計算してみました。

Mysoftbank 5208

10月の利用料金を確認したところ、通話料を引くと約6,500円でした。まとめる予定の息子の「OCN モバイル ONE」が約1,000円ですので、合計で約7,500円です。

これが「IIJmio」の音声通話のできるファミリーシェアプランになると月額3,520円になります。端末費用も無視することできないので、SIMフリー版「iPhone 6 Plus 128GB」の価格が99,800円だったので、24ヶ月で割って足すと約7,500円です。

ソフトバンク時代と変わっていないように見えますが、ソフトバンクで同じように「iPhone 6 Plus 128GB」に機種変更していたら、月々の料金も上がるので(約2,000円)、それが削減されると考えることができます。さらに長期的な視点で見ると、SIMフリー端末の方がリセールバリューも高いです。

毎月のデータ通信容量は4GB程度なので、7GBの「IIJmio」ファミリーシェアプランであれば十分ということも分かっています。

「IIJmio」即日MNPできるビックカメラ

中身は「IIJmio」で、そこに公衆無線LANがサービスで付いてくるのが「BIC SIM」です。さらに、ビックカメラだと即日MNPできる店舗があります(通常は郵送などで回線の切り替えにタイムラグがある)。

現在「BIC SIM」に即日MNPが可能な「BIC SIMカウンター」は、6店舗になります。必要な書類や「BIC SIMカウンター」のある店舗はコチラで確認することができます。

なぜ格安SIMカードにMNPするのか?

なぜ長年使ったソフトバンクから格安SIMにMNPするのか、という理由ですが、月額料金が安くなるメリットはもちろん大きいのですが、訳の分からない料金プランに頭はクラクラするし、新規ユーザは優遇されるけど長く使っていてもいいことはないし、一言でいうと「疲れた」といったところでしょうか。

SIMフリー端末にして感じるのは、自己責任ではありますが、増えた選択肢から選べるという自由さが良いな、と思います。やはり料金プランや通信速度、通信容量などで比較はせざるを得ないので、ある程度の知識は必要になりますが。海外に行った際に、SIMカードを入れ替えるだけで自分の端末がそのまま使えるのも便利でした。

ということで、MNP予約番号は取得したので、近日、池袋か新宿あたりのビックカメラでMNPしてこようと思います!

追記:

IIJ BIC SIM音声通話パック

B00IUFBHQS

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

B00J8B7WWG