B00EQ12AYS

総務省が携帯電話会社に対して、2015年5月以降に発売される端末にSIMロック解除を義務付ける方針だそうです。いよいよ、日本でも本格的なSIMロックフリー時代がやってくるのでしょうか。携帯のSIMロック解除、15年5月から義務化 総務省という記事になっていました。

総務省は携帯電話会社に対し、2015年5月以降に発売される端末からSIMロックの解除を義務づける方針だ。SIMロックはほかの携帯会社で使えないように端末にかける制限で、携帯大手が利用者の囲い込みに使ってきた。

ぼくは既にSIMフリーの「iPhone 6 Plus」を使っており、わずらわしい契約形態からは脱することができています。もちろん、キャリアの輪の中にいることで、月々割のような形で端末を無料で入手できる良さもあるのだと思いますが、それでもSIMフリーにすれば月額コストは大きく抑えることもできますからね。これからは、スマートフォンを持つのにも、よく考えることが重要になると思います。

「今後は利用者が求めれば原則無料で解除に応じてもらえ、使い慣れた端末を持ったまま格安スマートフォン(スマホ)会社などに乗り換えられる」ということですが、SIMフリーにできるとは言っても、2年縛りのようなものがあると簡単にはいかないでしょう。途中解約すれば月々割がなくなり、端末代も一括で支払う必要が出てくるでしょうし。

やはり、最初に一括でそれなりの端末を購入して月額コストを抑えるか、それとも初期費用をなくして月額コストは高めにするか、ということになりますかね。

格安SIMフリーでスマホ&タブレットを安く使う本 (三才ムック vol.727)[Kindle版]

三才ブックス 三才ブックス 2014-10-03
売り上げランキング : 3820
by ヨメレバ