B00EQ12AYS

総務省が、SIMロックの解除を義務化する方針を固めたことが伝えられています。2015年度にも実施されるということです。SIMロック:解除を義務化へ 15年度にも実施 総務省という記事になっていました。

スマートフォン(多機能携帯電話)などを使うには、利用者の情報を書き込んだICカード「SIMカード」を入れる必要がある。欧米や韓国では、カードを入れ替えればどの端末でも使えるのが大半だ。しかし日本の大手は、他社の端末にSIMカードを入れても使えないよう、SIMロックを掛けているケースが多い。

携帯電話で他社への乗り換えができないようにする囲い込み施策である「SIMロック」ですが、これを解除することを義務化する、という方針を総務省が固めたそうです。

実現すれば端末はそのままでキャリアだけ変えたり、またその逆も可能になるので、選択の幅は広がります。今年は格安SIMも盛り上がっていますが、それで使える端末が増えるのは良いことですね。

契約から2年間は解約時に違約金が発生するといった商慣行の見直しも検討している。

2年縛りの分、安いということもあるとは思ったのですが、総務省としてはMVNOへの乗り換えを促して、更なる競争を加速させて、料金値下げへと繋げたいのだそうです。そもそも、今が高い、ということですね。

格安SIMフリーはじめてガイド (アスキー書籍)[Kindle版]

週刊アスキー編集部 KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 2014-05-30
売り上げランキング : 781
by ヨメレバ