2014 05 16 1423

MVNOで格安SIMカードというとNTT回線系のものばかりだったのですが、ケイ・オプティコムの「mineo(マイネオ)」はauの4G LTEだそうです。ケイ・オプティ、1GB月額980円~でauのLTE回線を使うMVNOという記事になっていました。

ケイ・オプティコムは、MVNOとしてauの4G LTEに対応した回線を利用する通信サービス「mineo(マイネオ)」を6月3日より提供する。利用料金は、SIMカードのみで月間1GBまでの「シングルプラン」が月額980円。

「mineo」をauのスマートフォンで利用できる格安SIMカードだそうです。ただし「mineo」ブランドで、京セラのスマートフォン「DIGNO M」とのセット販売も行われるとのこと。

料金は、データ通信のみを利用する「シングルタイプ」、データ通信に加えて3Gの音声通話にも対応する「デュアルタイプ」の大きく2種類が用意されている。

データ通信のみの利用だと「シングルタイプ」で月額980円、通信容量は1GBまでとなります。端末セットにすると、月額2,980円(24ヶ月間)です。

通話もできる「デュアルタイプ」は月額1,590円、端末セットにすると3,590円(24ヶ月間)です。通信容量は1GBです。音声プランはMNPも可能だそうです。

2014 05 16 1437

「mineo」のSIMカードを装着した場合、au独自のサービスであるEメールや、au IDを利用する各種のサービスは利用できない。おサイフケータイ、テザリングは、Androidスマートフォンでは利用できる。セット販売の「DIGNO M」は一部の設定をのぞいてほぼau向けと同じ仕様。

端末は京セラの「DIGNO M」で、なんとなく国内メーカーという安心感があるかもしれませんね。

なんとなく安心感が高そうではあるのですが、データ通信量が月にLTEで1GBというと、ちょっと心もとない感じがするでしょうか。ただ、その後は200Kbpsでの通信は可能です。