2014 04 15 1033

海外の空港では見かける光景だと思うのですが、日本の空港でもSIMカードを販売する自動販売機が登場するそうです。日本初のSIM自動販売機が関空に登場! So-netが4月22日からという記事になっていました。

販売する空港は成田国際空港、関西国際空港、新千歳空港(5月中旬から)。また、SIM自動販売機(24時間営業)を、関西国際空港に設置すると発表した。

So-netのデータ専用のプリペイドSIMカード「Prepaid LTE SIM by So-net」が、成田空港、関西空港などで外国人観光客向けに自動販売機で販売開始されるそうです。

SIMの通信速度は下り最大150Mbps/上り50Mbps。サイズは標準SIM、マイクロSIM、ナノSIMの3種類で、100MBと500MBの2プランを用意する。

東京オリンピックに向けて、こうした動きは加速していきそうです。それにしても、100MBで3,000円、500MBで5,000円というのは、けっこういい値段がしてますね。

オフィシャルサイトは日本語、英語、中国語で閲覧が可能です。データ残量の確認、チャージはウェブサイトから行うことが出来ます。

ローソンでも、プリペイドSIMカードの購入は可能になっています。ローソンでプリペイド(3,980円)の「OCN モバイル ONE」発売という記事を書いています。