2014 04 09 0953

月額2,980円でスマートフォン「Nexus 4」が使えるというイオンのスマートフォンの売れ行きが好調だそうです。限定8,000台が捌けるのも時間の問題と伝えられています。イオン格安スマホが販売好調 次に異業種参入するのはどこかという記事になっていました。

イオンの広報担当者によると、7日までに販売店舗の約半数で予約台数が完売し、割り当て数の大きかった北海道などでは既に販売を終了したという。同社のお膝元である幕張新都心店では若干の在庫もあるらしいが、限定8000台が捌けるのは時間の問題といえる。

月額2,980円のスマートフォン、大人気!

通信速度が200Kbpsなので使い物にならない、というような声も聞きましたが、既に高い料金体系でiPhoneやAndroidを使っている人には、そりゃあ使えるものではないと思います。

しかし、確実にスピードはそこそこでいいから月額料金は安い方がいい、という人たちは存在しているのですよね。それは、高齢者や子供に限らないと思います(個人的には子供だったら2,980円も高いくらい)。

それがモバイル評論家のコメントにもある「メールやLINE、ネットを使った簡単な調べ物さえできれば満足だと思っている人は多いはず」ということだと思います。

結果として月額2,980円のイオンのスマートフォンの売れ行きが好調だということは、安いスマートフォンの需要があることを示していますし、消費者も「安く使えるスマートフォンがあるんだ」ということを知ったことで、より格安SIMの市場にも目が向くようになるのではないでしょうか。

今はまだ端末とSIMのセット販売でなと難しいですが、2014年後半には「安い端末と安いSIMで使うスマートフォン」みたいな雑誌の特集やムックが出てきて、いよいよ日本でもSIMフリーが離陸するのではないでしょうか。

ネタフルでは「SIMフリー」カテゴリで色々と書いています。初期費用15,000円&月額980円の子供用スマートフォンまとめという記事もどうぞ。