B00B71A3DA

子供にスマートフォンを持たせるにあたり、どうやったらランニングコストを抑えることができるか‥‥ということを考え続けてきたのですが、もしかすると、これが一つの解になるかも!? という端末に出会えました。中国メーカーの「Ascend HW-01E」というスマートフォンです。

SIMフリーなどでランニングコストを抑えてスマートフォンを運用することについてグルグル考えているのは、日本でSIMフリーの端末がバンバン販売される時代というのは来るのでしょうか?という記事をお読み下さい。

最近のファイナルアンサーとしては、

・SIMを「OCN モバイル ONE」
・ドコモの中古スマートフォン

ということを考えていました。SIMフリーではないんですけどね。

家電量販店の中古スマートフォンコーナーを覗いたところ、1万円前後のドコモスマートフォンがいくつもあったので、それで良いかなぁ、と。

しかし!

Amazonに約12,000円で購入できるスマートフォンがあることを発見してしまったのです!

Ascend HW-01E docomo [Black]

B00B71A3DA

Ascend HW-01E docomo [White]

B00B71A56U

「Ascend HW-01E docomo」という製品名にあるように、ドコモのスマートフォンです。現時点だとAmazonでブラックモデルが12,280円、ホワイトモデルが13,500円となっています。

お安い! こんなスマートフォンがあったのですね!

ドコモにも製品ページがありました。

2013 11 08 1051

2012年秋モデルということですが、この価格は魅力的です。しかも、搭載しているOSもAndroid 4.0です。液晶は4.5インチ、カメラも1310万画素と基本的なスペックも申し分ありません。

2013 11 08 1056

ついでに、おサイフケータイとかテザリングにも対応しているようですよ。

いちおうドコモが販売している製品なのですが「※本機種は、SIMロック解除の対象機種です」ということで、3,150円でSIMフリーにもできます。

ただ「OCN モバイル ONE」で使っている分には、SIMロックを解除する必要はありませんね。

価格.comを見ると、安いところでは10,000円を切っているようですが、概ね10,000円前後の価格帯ということなのでしょう。Amazonカスタマーレビューを読むと、格安SIMで運用している人も多く安心します。

初期費用としては次のようになります。

・Ascend HW-01E docomo [Black] 12,280円
・OCN モバイル ONE SIMパッケージ 3,150円

ランニングコストは次のようになります。

・30MB/日 : 980円

最低利用期間がないので"縛り"のようなものがありませんし、速度制限がかかっても翌日には解除されるのが「OCN モバイル ONE」の良いところです。

使いたいのは、LINEやIP電話のアプリです。主に連絡用です。むむむ、なんだか無性に試してみたくなってきた!!!

ちなみにSIMはmicroSIMですね。

下記の記事も併せてご覧ください。

子供にスマホを持たせるなら「OCN モバイル ONE」がいいんじゃないかと思っているところ

日本でSIMフリーの端末がバンバン販売される時代というのは来るのでしょうか?

追記:【Ascend HW-01E】子供用スマートフォンが届く&ファーストインプレッションという記事を書きました!

Ascend HW-01E docomo [Black]
by カエレバ
Ascend HW-01E docomo [White]
by カエレバ