2015 11 17 1121

無線LANルーター機能も搭載した、SIMフリーの固定電話「ホムテル 3G」が発表されました。2015年12月下旬より発売開始です。IoTゲートウェイとして、さまざまな無線IoTガジェットと組み合わせることができます。価格は35,000円。

機能としては、無線LANルーター機能(テザリング)を搭載しているのが特徴で、スマートフォン・PC・監視カメラ・各種センサー等で通信することが可能です。非常時やイベント時の仮設電話、在宅介護の見守り用途も想定されています。

普通にスマートフォンでもいいのでは、と思う人もいるかもしれませんが、この形状ならではの操作感でなら使える、という人もいるのでしょう。

単3アルカリ乾電池4本で動き、連続待受時間は最大350時間、連続通話時間は最大8時間となっています。使用するSIMサイズは標準SIMです。

固定電話型3G端末「スゴい電話」、MVNOのX-mobileが発売 - ケータイ Watchによると、もしもシークス(エックスモバイル)が「スゴい電話」として発売するということです。

「スゴい電話」向けの料金プランは、月額1380円。11月16日~12月中旬までの先行販売キャンペーン期間に申し込むと、6カ月間は月額980円になる。

データ通信容量は月間1GBで、通話料は30秒あたり19.9円とのこと。実家に置いてIoT端末の通信に利用する、というのは確かに用途としてはあるかもしれませんね。