スポンサードリンク

「サウナしきじ」天然地下水の水風呂でサウナに目覚めた

スポンサードリンク

「サウナしきじ」天然地下水の水風呂でサウナに目覚めた

なぜ暑い思いをしたり、冷たい思いをして、サウナって楽しまなきゃいけないんだ‥‥と思っていた時期がありました。というか、つい最近まで。

オジ旅で静岡県の「サウナしきじ」に日帰りしたところ、思いもかけずサウナの良さに目覚めてしまうことになりました。サウナの良さというか、水風呂の良さですね‥‥あのキーンとした冷たさ‥‥最高‥‥あの快感のためにサウナに入る!

スポンサードリンク

「サウナしきじ」に行ってきた

サウナ好きのサウナーの間では、全国に名前を轟かせているサウナの一つに静岡県の「サウナしきじ」は数えられるようです。

「サウナしきじ」天然地下水の水風呂でサウナに目覚めた

今回もサウナ好きのメンバーが「行ってみたい」と提案してきたから実現した旅でもあるのです。

沼津とか近いし、美味しい海鮮料理が食べられたらいいかと、ほとんどサウナに興味を抱かずに行ってしまったのですが、結果的にはサウナの良さを知ることになりました。

せっかく行ったのでね、サウナを体験しないのはもったいないかな、と思ったんですね。この前に「さわやか」を食べたのもテンションをアップさせてくれましたね!

「サウナしきじ」天然地下水の水風呂でサウナに目覚めた

服を脱ぎ浴室へ行き、サウナーのメンバーの指示に従い約6分ほどフィンランドサウナの中へ。というか、あんなに暑いサウナは初めてです。暑いというか熱い。自分の髪の毛を触ると熱くて触れないほど。温度計をみると120度くらいあります。沸騰してしまう。

なんと長い6分だったでしょうか。サウナを出て、その足で水風呂へ向かいます。そう「サウナしきじ」の特徴は、この水風呂にあります。天然地下水を使用しており、滝のように天井の方からザバザバと大量の水が流れ込んでいるのです。ゆえに冷たい。

「サウナしきじ」天然地下水の水風呂でサウナに目覚めた

洗面器で身体の汗を流しますが、この時点で飛び上がりたくなるほど水が冷たい。こんなに冷たい水の中に入って身体は大丈夫なんだろうか‥‥と心配しつつ、サウナの「ととのう」という状態を体験してみたく、つま先から冷水へと入っていきます。

つめめめめめめめ!

冷たい。冷たいんだけど、なんとか肩まで水風呂に入りきってしまいます。すると不思議なことに、身体の表面に膜が張ったかのように、冷たさを感じなくなるのです。なんだこれ!

さっきまでは鼻の中が熱くて呼吸すらままならないようなところにいたのに、いまは超冷たい冷水の中におり、そしてその冷たさが心地よい!

これか、これがサウナの魅力なのか‥‥。

水風呂を出て数分、イスに座って目を閉じます。ふ〜、気持ち良い‥‥これを何度か繰り返すと「ととのう」という、とても気持ちいい状態になると聞きました(トランス状態?)。

これまでだったら二度とあんなに暑いところに入るかと思ったでしょうが、あの水風呂の気持ちよさを知ってしまったら、あの冷水のために暑いサウナに入ろうという気持ちになってしまうのです!

続いてはやや温度が低めの薬草サウナの方へ入ってみることに。温度が低めなのですが、吹き出す蒸気が熱いのなんの。もしかするとフィンランドサウナより熱いのではってくらい、熱い蒸気がサウナ内に充満します。

ふうふう‥‥これも水風呂のため‥‥。

ようし、6分。サウナを飛び出した足で水風呂に向かい今度は躊躇することなく汗を流しそのまま水風呂の中へドブーン。

つめめめめめめめ!

冷たい。冷たいんだけど、なんとか肩まで水風呂に入りきってしまいます。すると不思議なことに、身体の表面に膜が張ったかのように、冷たさを感じなくなるのです。なんだこれ!

以下、繰り返し。

と、このようにして都合、4回ほどサウナと水風呂を行ったり来たりしました。気づいたらみんないくなくっていました。

最高すぎるでしょ、サウナ‥‥と思いながら着替え、みんなの待つ2階のリラックスルームへと向かったのでした。

「サウナしきじ」の館内・館外

「サウナしきじ」天然地下水の水風呂でサウナに目覚めた

入口で靴箱の鍵と引き換えに、ロッカーの鍵を手渡されます。ロッカーは「かわるビジネスリュック」も入るサイズ。こちらで着替えて浴室へと向かいます。

「サウナしきじ」天然地下水の水風呂でサウナに目覚めた

2階のリラックスルーム。食事処もあります。

「サウナしきじ」天然地下水の水風呂でサウナに目覚めた

「サウナしきじ」の駐車場。超広い。県外ナンバーのクルマも目立ちます。さすがサウナーの聖地。

「サウナしきじ」天然地下水の水風呂でサウナに目覚めた

「サウナしきじ」の入口。

「サウナしきじ」の感想

いやぁ、サウナっていいもんなんですね。

「サウナしきじ」天然地下水の水風呂でサウナに目覚めた

サウナにハマる人の気持ちが、少しだけ分かった気がしました。ぼくの場合は暑いところで汗をかくというよりも、水風呂が最高に気持ちよくて、どうもそちらにハマりそうな気がしているのですが。

「サウナしきじ」にはおいそれと行くことはできませんが、またあの水風呂は体験したいと思いますねぇ。ちゃんとした初のサウナ体験が「サウナしきじ」だったというのは、とても幸せなことだったのかもしれません。

早く本格的な「ととのう」を味わってみたい!

家の近隣にも良いサウナがないか探してみたいと思います。

「サウナしきじ」の料金

>>料金ご案内 | サウナしきじ

<男性入浴料> 

平日 1,400円
土曜、日曜、祭日 1,600円

<女性入浴料>

女性入浴料 900円

「サウナしきじ」のアクセス

>>サウナしきじ

>>サウナしきじ - 静岡/ラーメン [食べログ]

住所:静岡県静岡市駿河区敷地2-25-1

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「沖縄ダイニング 島のれん」1,000円でドリンク3杯+1品の沖縄せんべろスタイルを楽しむ【代田橋】

次へ

【Ingress】アニメ版最新映像「覚醒」PVが公開 #IngressAnime