Kankan sakaba 5290

オジ旅で訪れた静岡での1軒目。8人という大所帯なので入れる店も限られてくるのですが、まずは1軒目。なんとなく静岡っぽい店に入ってみました。それが「海鮮炉端焼き カンカン酒場本店」です。

「カンカン酒場本店」でユッケ!

Kankan sakaba 5281

店内では新鮮な海鮮を炉端焼きで頂くことができます。静岡名物のおでんも当たり前のように置かれています。

Kankan sakaba 5282

漁師ぽい雰囲気を醸し出す店内でした。静岡駅の南側ですが、けっこう海も近いのですよね。

Kankan sakaba 5283

角ハイボールで乾杯! イエス!

Kankan sakaba 5284

静岡おでんの盛り合わせをつまみつつハイボール。おでんの出汁はなしに、だし粉をかけるのが特徴ですね。

そして、出てきました。ユッケ。壁に貼られたメニューにあったのですよ、ユッケ。食べられなくなってしまった訳ではなく、きちんとした施設できちんと処理がしてあればOKなのです。

Kankan sakaba 5285

こんな風にパックに入ってる!

お店の人が袋から出すのではなく、袋から出すところから自己責任のようです。ハサミでチョッキン。

Kankan sakaba 5286

うひょー。卵黄とろとろー。

久しぶりにユッケを食べましたが、やはり美味しいですねぇ。ただいい値段はしますし、どこでも食べられるものではないのが残念なところですが。肉い。

Kankan sakaba 5287

生しらすも頂きました。新鮮なしらすは生で美味しい。

Kankan sakaba 5288

豚肉の脂身が大好きな矢野にくのさんが一緒だったので、海の街ですが当たり前のように豚の角煮もオーダーです。美味い。

Kankan sakaba 5289

唯一、炉端焼きぽいものを頼んだのがヤングコーン。なんでもヒゲも美味しいらしいです。らしいというのは、食べてないから。次は食べますよ!

それにしても、まさか静岡で久しぶりのユッケを口にするとは思いませんでしたなぁ。

ごちそうさま!!!

旅の様子は動画にもまとめています。「カンカン酒場本店」は最初の方に出てきます。

カンカン酒場本店(静岡)

住所:静岡県静岡市駿河区南町2-2

カンカン酒場 本店 - 静岡/居酒屋 [食べログ]