Kiyomi ramen 5338

静岡駅から徒歩5分もかからない場所にある、ラーメンの美味い蕎麦屋の話をしましょうか。その名は「清見そば本店」です。ラーメンはシンプルな中華そば。細麺に懐かしさを覚えるさっぱりとした醤油の味わいでした。確かにラーメンが美味い。ラーメンが美味しいついでに蕎麦屋のカレーライスも食べたくなり、ええ、食べましたとも。

「清見そば本店」のメニューと店内の様子

Kiyomi ramen 5339

これは店頭のショーウィンドウです。食品サンプルで作られたメニューが並んでいます。カツ丼700円、天南ばん600円、ざるそば550円、おばけそば650円、ラーメン500円、カレーライス550円。どれも安いです。

昔から値段の変わらない地元で愛されている店なんだろうなぁ、と思いました。ところで「おばけそば」ですが、これはタヌキとキツネの入ったムジナと呼ばれるカテゴリーのそばでしょうかね? お店の人に聞くの忘れてしまった。

Kiyomi ramen 5346

店自体が新しそうなので、店内も小ざっぱりとキレイな店内でした。テーブル席が多く、カウンター席がいくつか。ただ、1人でテーブル席に座っている人もいたので、時間帯と混雑具合によるのでしょう。12時過ぎるとお客さんはひっきりなしでした。

Kiyomi ramen 5340

お献立表。メニューです。かけそば450円、花巻そば550円、高くても天とじの750円や親子南ばんの750円です。1人で2品くらい食べても良さそうな価格帯ですし、実際に2品を頼んでいる人も少なくないご様子。

Kiyomi ramen 5341

お献立表を裏返したところ。「皆様の台処」と書かれています。いいなぁ、こんな台所が近所に欲しいなぁ。こういう昔ながらの蕎麦屋が生き残るのは難しいと思うのですが、やはり早い、美味い、安いの三拍子がビチッと揃っているからなのでしょうか。

「清見そば本店」ラーメンとカレーライス

というところで、すぐにラーメンもテーブル席に到着。やってきました。

Kiyomi ramen 5342

シンプルに澄み渡ったスープ。メンマ、海苔、ネギ、ナルト、もも肉のチャーシューと、シンプルにして基本を抑えたゴージャス。麺が細いのが、個人的にも好みです。

Kiyomi ramen 5343

ズゾゾゾゾ。

うーん、いい。シンプルな醤油味、非常に懐かしい中華そばです。麺が細いのが「清見そば」のラーメン全体のバランスの良さを感じさせてくれている気がします。ラーメンとしては量も味も軽め。おやつ代わりにもなりそうなラーメンです。

シンプルだけど、どこかクセになる、郷愁を誘う味。この味だったら毎日でも食べたくなる味だと思いました。蕎麦を食べずにラーメンのファンがいるというのも納得です。

大盛は100円プラスですが、ショーウィンドウで見たカレーライスも気になっていたので、ラーメンを食べきったところで追加注文です。いける、まだいける。

Kiyomi ramen 5344

きたぁ!

薄切りの豚肉、ざっくりとした玉ねぎ、濃い目のルーの色、ザ・蕎麦屋のカレーライス! 真っ赤な福神漬もいいですねぇ。

Kiyomi ramen 5345

味の方は出汁の利いた、紛うことなき蕎麦屋のカレーライスでした。美味い、美味い。こちらもペロリと平らげましたよ〜。

地元で息づく味ですね。ごちそうさま!!!!!

清見そば本店(静岡)

今回、訪れたのは静岡駅のすぐそばにある「清見そば本店」です。

>>清見そば本店

住所:静岡県静岡市駿河区南町1-6

清見そば本店 (きよみそばほんてん) - 静岡/そば [食べログ]

他にも登呂遺跡で有名な登呂と、八幡にも支店があるということです。

>>清見そば 登呂支店

住所:静岡県静岡市駿河区高松1-17-25

清見そば 登呂支店 - 春日町/うどん [食べログ]

>>清見そば 八幡支店

住所:静岡県静岡市駿河区八幡5-19-3

清見そば 八幡支店 (きよみそば) - 静岡/そば [食べログ]