スポンサードリンク

「わおん。(新宿)」駅の中で気軽な立ち呑み

スポンサードリンク

新宿 わおん。

新宿駅西口の立ち呑み「わおん。」をご紹介します。新宿駅の中に、こんな素敵で気軽に立ち寄れる立ち呑みの酒場ができていたなんて!

角ハイボールと八海山の塩麹につけた唐揚げ2個の「ハイカラセット」は500円とお得。とりあえず1杯にぴったりの店です。

スポンサードリンク

新宿駅西口に「わおん。」

どうやら正しくは「わぉん。」と表記するらしいのですが、どこをどう見ても看板などは「わおん。」と書かれています。

ので、このまま「わおん。」と書きますね。

新宿 わおん。

「わおん。」があるのは、小田急線改札口の目の前。JRだと手口専用の中央西口が近いです。西口改札からもすぐの距離(新宿駅構内図)。

運営しているのは小田急レストランシステムです。モダンな和の雰囲気の店構え。入りやすいのか、女性一人のお客さんも多く、サクッと呑んで立ち去っていくのが印象的でした。場所柄か、スーツケースを引っ張っているような出張のような方も。

新宿 わおん。

目を引くのは「ハイカラセット」の看板で、角ハイボールとこだわりの唐揚げ2個がセットで500円です。角ハイボール単品だと370円、唐揚げ3個で390円なので、お得なセットとなっています。

入口でお金を支払い、料理を受け取るセルフサービスシステム。

新宿 わおん。

店内は3人で並ぶとちょうど良いカウンターが並んでいます。グループでの利用はほとんどなく、ソリストが多いです。

「わおん。」メニュー

新宿 わおん。

ドリンク類のメニュー。生ビール440円、ホイス370円、角ハイボール370円、酎ハイ300円、レモンサワー370円、ウーロン割420円など。

立地を考えると酎ハイ300円がリーズナブルですね。なんてったって新宿駅の中ですから。ホイスがあるのは珍しい。

新宿 わおん。

肴はシンプルに。八海山酒蔵の塩麹に漬けたこだわりの唐揚げは3個390円。牛すじ煮込み280円、ハムカツ400円、唐揚げカレーフォンデュ450円、ソーセージ盛り360円、あとは200円、250円、310円と肴のラインナップが続きます。

新宿 わおん。

レジカウンターには「本日のおすすめ」もありますよ。赤天とか初めて聞きました。揚げ茄子も美味しそうだなぁ。

「わおん。」の感想

ということで、ゼロ次会としてサクッと立ち寄ってみました。

新宿 わおん。

お店がオススメする「ハイカラセット」に素直に乗ります。

でね、唐揚げが美味しいの! これってやっぱり塩麹のおかげなんですよね? しっとり柔らかくて、味付けもとてもよろしいのです。10個くらい食べたいよ。

新宿 わおん。

一緒にいた人が頼んでいたじゃがいもコロッケ。250円だとちょいと高いか?

新宿 わおん。

新宿西口で飲み会に行く前に、ゼロ次会をするのにベストなお店です。ワンコインで喉を潤し、胃のウォーミングアップができるなんて!

朝・昼・夜の三毛作営業をしているそうで、朝は「焼き鮭定食」などの朝食、昼は「唐揚げ定食」や「生姜焼き定食」などの昼食が食べられるとのことです。

ごちそうさま!!!!

「わおん。」の住所・予約

>>わぉん。 - 新宿/丼もの(その他) [食べログ]

住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿駅地下コンコース

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【PayPay】ファミリーマートでディズニーチケットを買えば実質20%オフ

次へ

【PayPay】コンビニ「ポプラ」で利用可能に