Abaraya 3285

新宿西口オイスターバー」で美味しいワインと牡蠣を頂いた帰り道、やはりもう一杯ということになって新宿西口をウロウロ。思い出横丁も覗いたのですが、かなり観光客シフトしているようで、どこに入って良いか分からず。かといって新宿西口には土地勘もなく、大衆酒場はないもんかとフラフラして見つけたのが赤ちょうちんが目立つ「あばらや」でした。へぇ! 新宿西口にこんな店があったなんて!

Abaraya 3284

のれんが出ていそうで出てなかったので、22時過ぎだともう店は終わりなのかと思って中を覗いてみると、まだ多数のお客さんがおりました。大丈夫。

Abaraya 3282

ということで入店です。カウンター席もあれば、いくつかテーブル席もあります。大きなテーブル席は宴会ですね。サラリーマンたちが集っていました。

「あばらや」のメニュー

そこそこ食べてお腹もいい感じに膨れていたのですが、軽くつまみたいということでメニューを眺めます。

Abaraya 3280

「あばらや◯◯」というオリジナルぽい料理が目に入ります。ただ、二次会にしてはちと重め。野菜の「蒸し玉ねぎ」を注文してみました。実は玉ねぎ、大好物なんです。

Abaraya 3269

後からネットで調べてみると「あばらや」は刺身が美味しい店のようです。再訪する機会があれば、ぜひ刺身盛りを頼んでみたいですね!

Abaraya 3268

飲み物メニュー。生ビールは520円、レモンサワーやチューハイは400円です。ややお高めに感じますが、立地を考えると致し方のないところです。その代わり、眞露のボトルあたりを頼むと良いのかな、と(1,730円)。

Abaraya 3267

食べ物のメニューです。概ね300〜400円台のものが中心です。焼鳥が1本130円はなかなか良心的ですね(場所柄)。昔ながらの大衆酒場といった感じのメニューで、揚物や炒め物などがバランス良く並びます。

Abaraya 3281

まずはチューハイで乾杯!

Abaraya 3270

お通しはサバの味噌煮です。これだけでけっこう呑めてしまうのではないかというボリュームです。

Abaraya 3274

ニンニク揚げは2個で390円。ホクホク。

Abaraya 3276

楽しみにしていた蒸し玉ねぎは丸ごと一個で出てきました! これはパンチのあるビジュアルです!

しかも見た目だけでなく、味も良いです。しんなりした玉ねぎにおろしポン酢でしょうかね、玉ねぎの甘みも感じつつさっぱりと食べられます。これはぜひまた食べたい逸品でした。美味しい。

Abaraya 3273

鶏もつバター炒めだったと思いますが、これも美味しかったです。バターでマイルドに頂く鶏もつ、これまた酒が進む一品でした。

新宿西口で呑む店に迷ったら、昔ながらの大衆酒場がお好きだったらオススメのお店です。昨年、ヒットを飛ばした映画監督にもばったり。通好みの酒場かもしれません。

ごちそうさま!!!!

「あばらや」の行き方・アクセス

>>あばらや(新宿西口/日本料理) - Retty

住所:東京都新宿区西新宿1-4-20