2017 06 08 1036

24個の牡蠣を盛り合わせたオイスタープラッター(9,800円)が名物という、常に牡蠣が15種類以上が取り揃えられている「新宿西口オイスターバー」が2017年6月14日に新宿にオープンします。オープンする6月14日はオープン記念で全てのフードメニューが50%オフになるイベントが開催されます。

オイスターバーの生牡蠣は、北海道や宮城、能登、広島、福岡など季節に応じて日本各地から選りすぐった旬の真牡蠣や岩牡蠣をはじめ、アメリカの「クマモト」「シゴク」やニュージーランドの「カイパラオイスター」などを世界各国から厳選し、常時15種類以上を日替わりで取りそろえます。

場所は新宿駅に直結した新宿パレットビル8階です。6月14日のオープンイベントは12時~23時ということなので、時間のある人は午後の空いてそうな時間を狙うのが良さそうです。

2017 06 08 1045

牡蠣のメニューは「OYSTER PLATTER(オイスタープラッター24個入/9,800円)」(8個入/3,800円、16個入/7,400円)の他に「ロックフェラー」(ガーリックバター、パルメザンチーズ、ほうれん草をトッピングしたNYスタイルの焼牡蠣)や「カークパトリック」「キルパトリック」などバラエティに富んだ焼牡蠣(各290円~)、クリスピー感とスパイシーさが目新しいニューヨークスタイルのカキフライ「NYフライドオイスター(700円)」なども。

牡蠣だけでなく、プリプリの海老を10本使ったニューオリンズの郷土料理「New Orleansシュリンプ(1,500円)」や、大ぶりクラムを使ったホワイトクリームベースの「New Englandクラムチャウダー」とトマトクリームベースの「Manhattanクラムチャウダー」(各780円)なども食べられます。

個人的に注目したいのは、日替わりのスパークリングワイン含む9種の「オープンワインバー(2時間飲み放題)」で、なんと2,000円です。心ゆくまでワインを呑みながら海産物を食べるって幸せですね!

ニューヨークのオイスターバーというと、2013年に訪れたグランドセントラル駅の「Grand Central Oyster Bar & Restaurant」を思い出します。いいっすよね、オイスターバー!

ワイン飲み放題2,000円はお得!牡蠣だけじゃないよ 〜メディア内覧会レポート

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3225

2017年6月12日に実施されたメディア内覧会にご招待頂き、オススメの牡蠣をはじめロブスターや蟹、さらには肉料理などを頂いてきました(食事を無料でご提供頂いています)。

店の名前にあるようにオイスターバーではあるのですが、敷居は決して高くなく、さらには牡蠣だけでなく肉料理まで取り揃えられているので、みんなでワイワイ楽しめるレストランといった感じです。

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3196

お店の場所は新宿駅西口を出てすぐ右手にあるユニクロの入っているビルです。立地は抜群です。

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3210

入口にはずらりと仕入れのあった海産物が並びます。牡蠣だけでなくホタテやロブスター、さらにこの日は「本日のSHELL FISH」のダンジネスクラブという蟹もいました。こいつが何もしてないのにカニグラタンみたいに美味いのです。

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3214

牡蠣は常時15種類が待機しています。国産、海外産といろいろあり、価格も様々。サイズもこぶりなものから大きいものまで各種。自分好みの牡蠣を見つけるのも楽しいです。

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3229

オイスタープラッターはぜひとも頼みたい1品です。人数が多ければ、ぜひ24個(9,800円)で。6人なら4種類で、といった相談も可能のようですので、ぜひ店員さんに確認してみてください。

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3242

「的矢」がサイズも大きくてミルキーで美味しいと思ったら、最もいいお値段のしている牡蠣でした。納得。

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3199

「新宿西口オイスターバー」はビール他、各種のドリンクも取り揃えられているのですが、個人的にオススメしたいのは2,000円のワイン飲み放題です。ソムリエが常駐しているのでボトルワインを相談するのも良いですが、日替わりで8種類(シロ4種、赤4種)が楽しめるワイン飲み放題が最高です。

ボトルのセットされたマシンで、30ml、60ml、90mlのボタンを押し、自分まの飲みたいワインをグラスに注ぐスタイルです。途中から90ml x 2を押すシステムになってしまいましたが、飲み放題なので問題ありません。

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3202

いけない、8種類+1種類でした。スパークリングも、飲める!

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3206

まずは乾杯!

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3203

加えて良心的なのはチャージがないのにパンが食べ放題なところ。焼き立てパンの美味しさったら! 後からスープも出てきますが、一緒に食べるとパンも止まらなくなります。「チャージのない分、自分の食べたいものを食べて欲しい」という、お店の心遣いからチャージなしなのだそう。

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3217

確かに、こんな1品が追加できたら幸せですよね〜。ニューイングランドクラムチャウダーは780円。あさりがゴロリと入って、味も濃厚です。

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3232

スープならこちらもご検討頂きたい。ロブスターのビスク。クラムチャウダーと比べると1,450円とお値段がはる感じはいたしますが、なんと原価率は95%だそうです。飲めば納得。そのままロブスターです。パンのおかわりをお願いします。

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3219

ロブスターを丸焼きしたものは、レモンバターソースが美味し、でした。

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3233

新鮮なので中はレア気味のキングサーモングリルはとろけるようでした。

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3243

パエージャ(パエリア)は魚介、肉、イカスミの3種類。今回は写真映えも考えて魚介にしてみました。この日はオーダーから1時間かかるとのことだったので、〆のご飯としてもジャストのタイミングでした。ワインをゴクゴク飲みながらエビを食べてご飯を食べて。

最短でも45分はかかるのと、オーダーは2人前からとなりますのでご注意を(1人前は1,700円)。

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3254

隠れた1品のビーフストロガノフ。なかなかオイスターバーではオーダーしないかもしれませんが、パンにも合いますので、もし牡蠣が苦手という人がいたらぜひとも頼んでみて欲しい一品です。

そう、オイスターバーですけど、牡蠣が食べられない人がいても楽しめる、そんなお店が「新宿西口オイスターバー」でもあると思います。

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3256

ご覧、ビーフだよ!

赤ワインも飲み放題ですから、ここらで1つ肉でも‥‥もいいですねぇ。

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3260

「新宿西口オイスターバー」の営業時間は12時〜23時。そう、ランチタイムから元気に営業中です。チャージがなくパンが食べ放題なので、こんな「NYフライドオイスター」でランチはいかがでしょうか?

日本風にいえばカキフライですが、衣にクラッカーが使われており食感はサクッ、カリッ。さらに中にはケイジャンソースが入っているので、カキフライを想像していると全く違った味わいに驚くと思います!

Shinjuku nishiguchi oyster bar 3262

スタッフのみなさんも活気があり、なんだか元気が出てくるお店でした。4人くらいのグループでいくと、ワイワイあれやこれやを食べられて楽しいかな?

オイスターバーですけど、牡蠣以外のメニューもたくさん、しかも美味しいです。チャージなし、パン食べ放題、2,000円ワイン飲み放題はポイント高いですよねぇ。

「新宿西口オイスターバー」の行き方・アクセス・予約

「新宿西口オイスターバー」は庄やグループの新店舗です。

>>SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR | トレタかんたんウェブ予約

>>新宿西口オイスターバー (SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR) - 新宿/オイスターバー [食べログ]

>>SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR 新宿西口オイスターバー(ダイニングバー)<ネット予約可> | ホットペッパーグルメ

>>大庄ホームページ

住所:東京都新宿区西新宿1-1-1新宿パレットビル8F