Ooroji shinbashi 8326

「吉田類の酒場放浪記」にも登場した、新橋の老舗大衆酒場「大露路(おおろじ)」を放浪してきました。16時からオープン、到着は18時。人気店との前情報でしたが、2人ならなんとかなるのでは‥‥行ってみたところ、ギリギリ滑り込みセーフ! チューハイ類は300円、肴も300円と非常に良心的な酒場でした!

「大露路(おおろじ)」の店内

なんとなく新橋の大衆酒場ということで、立ち呑みで広めの店内を予想していたのですが、非常に小ぢんまりとした店構えで、店内もテーブル席のみでした。ほぼ必然的に相席になります。

4人がけのテーブル席が8つくらいでしょうか。しかも狭めですので、袖振り合うもナントカといった風情で、小料理屋的な雰囲気も醸し出しています。古き良き昭和の酒場です。

Ooroji shinbashi 8321

壁には年季の入ったメニューが貼られていました。生ビールが450円、ビール大瓶が550円、そして焼酎300円、酎ハイ300円、酎サワー300円、トマトハイ300円などとなっています。

ちょうど座った背後が厨房で、その上にたくさんの肴メニューが貼られていました。値段が書かれていないのですが、基本はオール300円のようです。せんべろのように良心的な価格帯です。

「大露路」のハムカツが凄い!

まずは酎ハイ300円です。恐らく焼酎の量が多いのでしょう、アルコール感が凄いです。さすが大衆酒場です。

Ooroji shinbashi 8320

お通しはナムル。だったのですが、そういえば会計にお通しが入っていなかったような気がする‥‥サービス!?

Ooroji shinbashi 8322

オーダーその1、サンマ刺し。シーズンですし、脂が乗っていて美味しい! 常連と思しき方たちも、ほぼ注文していました。この季節の定番なのでしょう、きっと。

そして、これぞ「大露路」という定番メニューがこちら!

Ooroji shinbashi 8323

超極厚のハムカツです!

1.5cm〜2cmくらいはあろうという、たっぷりとした厚みを持ったハムカツです。一人で頼んだら、これだけでお腹が膨れてしまうであろう逸品です。それでいて300円。ほとんどのお客さんがオーダーしていたのもうなづけます。

Ooroji shinbashi 8325

ここまでくるとチューハイ一杯では足りないので、追加でトマトサワーと酎サワーをオーダーしました。酎サワーはレモンサワーでした。トマトサワーも定番の人気サワーのようですが、こちらもたっぷりと焼酎が入っています。がぶ飲み注意!

今回は0次会につき、サクッと終了しました。ポテトサラダも定番メニューのようなので、次回はぜひそちらも食べてみたいと思います。

人気店で常に満席のようでいて、大衆酒場ですので回転も早いです。16時過ぎから入店したお客さんが入れ替わるのが18時台でしょうか。けっこう入れ替わって、ふらりときたお客さんが入ってくる印象でした。

ごちそうさま!!!!!

新橋の酒場は新橋グルメからもどうぞ。

「大露路(おおろじ)」のアクセス

住所:東京都港区新橋3-18-7 桃山ビル1F

>>大露路 (おおろじ) (新橋/居酒屋) - Retty