littleshop_curry_02924.JPG

カレー公国の住人@horikawaに誘われ、カレー伯爵こと@nori_takaと共に、カツカレー大佐として、渋谷区円山町にあるカレーやさん「リトルショップ」に行ってきました!

littleshop_curry_02922.JPG

事前に情報を知らされておらず、どんなカレーが出てくるのか知らなかったのですが、中で食べている人を見ると、どうもボリューミーなものに食らいついているご様子。

littleshop_curry_02923.JPG

ちらちらと店内をのぞくと、何やら皿にたんまりと盛られた何かが見えます。それでいて、価格はほとんどのメニューが700円。おっととと、どういう店ですか、ここは‥‥。

話によると、ほとんどの人は「気まぐれ」を頼むらしいです。

席数が少ないのと(テーブル席x2、カウンター数席)、どうも量が多くて食べるのに時間がかかるらしいことから、1時間弱並んでようやく入店! 迷うことなく「気まぐれ」を注文です。

そこからさらに10〜15分くらいでしょうか。カツや唐揚げ、野菜などを揚げています。時間はかかりますが、揚げたてホヤホヤが出てくるみたいです。

ドギャーン!

littleshop_curry_02925.JPG

これが700円! 大盛にすると800円!

littleshop_curry_02926.JPG

カツカレー、唐揚げカレー、野菜カレー、玉子カレーが合体したくらいの量です。気まぐれすぎる‥‥気まぐれすぎるよ! カツカレー大佐も驚愕です。

littleshop_curry_02927.JPG

カツだって唐揚げだって、普通のカレーにのっているくらいの量ですからね。普通に一人前なんですよ。トッピングだけで3〜4人前くらいあって、さらにカレーの量もハンパない。

これはちょっとさすがに残してしまうことを予感したのですが、しきりに@horikawaが「残すとお店の人に申し訳ない」とつぶやくのです。

だから、頑張りました。満腹中枢が働いちゃいけないと思って、けっこうなスピードで食べましたよ!

littleshop_curry_02931.JPG

15分くらいかかりましたかね。久しぶりに大食いチャレンジしてしまいました。この満腹感は、草加で二番目に美味しいという餃子屋でチャレンジして以来かも。

ぷはー。

あ、カレーは量が多いのでそちらに目がいってしまいがちですが、お味もよろしかったです。どちらかというと甘めですね。ぼくは辛すぎるのは苦手なので、美味しく頂きました。

その頃、カレー公国の住民たちは‥‥

littleshop_curry_02929.JPG

あれだけ「残すとお店の人に申し訳ない」と言っていた@horikawaも、ややギブアップ気味です。

littleshop_curry_02930.JPG

そして、カレー伯爵こと@nori_takaは完全にギブアップ状態。なんとかトッピングを片づけるに留まりました。

いやー、すごい。「リトルショップ」なのに、なんというボリューム。「気まぐれカレー」は本当にけしからんですよ、ハイ。

余談ですが、我々が入店してからしばらくして細身の女性がカウンターに座り、おもむろに気まぐれの大盛を注文してました。

出てきたのを見たら驚愕。完全に盛り方が"城"でしたよ。トッピングの野菜が森に、そして唐揚げが城壁に、超立体的なカレー!! これがまさにカレー公国やー!!

スプーンを入れるとルーがあふれ出すので、下に皿がしいてあるという念の入れようでした。しかもその女性、我々が食べ終わるよりも早く、店を出て行きましたから‥‥。

ということで、渋谷辺りで安くて美味しくてタップリのカレーを食べたい方は「リトルショップ」はいかがでしょうか?

住所:東京都渋谷区円山町10-15


大きな地図で見る