スポンサードリンク

【セブンイレブン】レンチンで食べる「蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺」手軽で辛旨!

スポンサードリンク

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 00

セブンイレブンでポップがついてちょいアピール強めだった、セブンイレブンと中本のコラボ商品「蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺」を食べてみました。これなんと冷凍食品なんですよ。

冷凍食品だからレンジでチンするだけ。お手軽にご家庭で中本の麻辣で辛旨な汁なし麺が食べられてしまうという‥‥凄いな、セブンイレブン!

スポンサードリンク

セブンイレブンの冷凍食品「蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺」

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 02

パッケージには「レンジで一撃」と書いてあります。つまりレンジでチンするだけの簡単調理というワケです。

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 01

「辛さの中に旨みあり!」肉みそ、豆腐、ニラ入りの餡に、辛さを調節するための花椒入り辣油パックがついています。

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 03

パッケージの裏面には「“辛旨麻婆だれ”に、もちっと食感の平打ち麺が良く絡む!」と書かれています。

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 04

この「汁なし麻辣麺」は「蒙古タンメン中本」監修による、お店では食べられないセブンイレブンだけのオリジナルメニューなのだそう。

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 05

ちなみにカロリーは1食(350g)あたり551kcalです。炭水化物は72.0gです。

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 06

辛みが強いので注意してお召し上がり下さいと書いてある。心配になる! 辛すぎて食べられなかったらどうしよう!

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 07

「蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺」はレンチンで作れる手軽さです。500Wなら約7分30秒、600Wなら約6分30秒で完成です。

注意点として、事前に花椒入り辣油のパックを取っておくこと、内袋のままレンチンすることでしょうか。

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 08

中身(内袋)を取り出したところです。上に花椒入り辣油が貼られています。

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 09

花椒入り辣油を剥がしたところです。具材の上面を上にして、皿に乗せてレンジでチン、です。

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 10

花椒入り辣油のパックには少量ならピリ辛、半分なら中から、全部なら激辛とあります。激辛は心配になる!

それではレンジでチン♪

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 11

内袋ごと温まった「蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺」を皿の上に乗せます。

この時に、ハサミで上部をカットすると、皿に中身を出すのが簡単です。

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 12

するっと滑らせるように「蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺」が皿の上に出てきます!

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 13

おおおおおお!

ネギの戻り具合とか、なんだかリアル‥‥。

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 14

ここに花椒入り辣油を投入します。

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 15

もちろん激辛で!

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 16

ものの数分で「蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺」が完成してしまいました。なにこれ凄い。

早速、かき混ぜて。

蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺 17

いただきます!

うんうん、なかなか旨いじゃないですか。しっかりとピリ辛だし、餡の旨みもある。もちろん豆腐も主張してきます。これが旨辛ってやつか〜。

花椒入り辣油を全入れした辛さの感覚ですが、個人的にはピリ辛と中辛の中間くらいに感じました。コンビニ商品なので難しいところですが、個人的に倍くらい辛くても良いですね。

次はセルフで追い花椒と追い辣油をするのが良いかも!?

麺はややソフトで、もう少し硬めだとより好みかもと思いましたが、なんといっても冷凍食品ですから。レンチンでこれが味わえるのは驚異だと思いますよ。

350gってけっこうボリュームあると思ったのですが、ペロリと食べてしまいました。とはいえ、このモチモチ麺はなかなか腹持ちも良さそうです。

ちなみに、ぼくが「蒙古タンメン中本」を食べていたのは遥か20年前で味の記憶も「辛かった」以外になかったのですが「蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺」を食べたらお店でも辛いヤツを食べたくなってきましたね!

「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」は税込み321円。お安いっしょ!

ごちそうさま!!!!!

>>蒙古タンメン中本 汁なし麻辣麺

>>イトーヨーカドーで食品を探す

>>セブンイレブンで食べたもの

スポンサードリンク

前へ

【Amazon】服・シューズ・バッグ・腕時計などがクーポンで15%オフになるキャンペーン(7/4まで)

次へ

Instagramが縦方向の動画アプリ「IGTV」リリース 〜最長60分の投稿が可能