スポンサードリンク

【セブンイレブン】冷凍食品「牛皿」脂の美味い、牛丼に、してやる。

スポンサードリンク

セブンイレブン 牛皿 01

深夜のセブンイレブンで冷凍食品を物色していたところ、一種類だけ減りの激しい商品があったんです。間違いなく美味いに違いない! そう思って手にとったのが残2だった「牛皿」です。

さあ、食べてみようか! 冷凍食品の「牛皿」とやらを!

スポンサードリンク

セブンイレブンの冷凍食品「牛皿」

セブンイレブン 牛皿 02

セブンイレブンの冷凍食品「牛皿」は、このパッケージからしてかなりそそってきます。しかし油断は禁物。食べてみたら美味しいけど「牛ホルモン焼き」のようなケースもあります。

パッケージの裏面。冷凍食品は賞味期限も長いです。

セブンイレブン 牛皿 03

「牛皿」の内容量は120g、カロリーは303kcal、炭水化物は6.0gです。思ったより低カロリーです。

セブンイレブン 牛皿 04

原材料は牛肉、玉ねぎ、醤油、みりんなど。改めて確認すると、完全にアレの原材料ですね。

セブンイレブン 牛皿 05

開封!

あっ!

この時に気づきました。そうか「牛皿」って牛丼の頭のことだったのか!

セブンイレブン 牛皿 06

凍った「牛皿」。

勝手に焼いた牛肉をイメージしていたのですが、よくよくパッケージを確認すると紅生姜も写ってますね(実際には入っていませんが)。

そうかーそうかー牛丼の頭が牛皿だったかーと思いながら、レンジでチンします。

500Wなら2分40秒、600Wなら2分30秒です。

が、最近、気づいたことがありまして、我が家の電子レンジだとプラス10秒くらいがちょうど良いことに。

チーン!

セブンイレブン 牛皿 07

ああああ!

ディスイズ牛丼の頭だ!!

ってことで、ご飯のおかずではなくやはりここは丼だろうということで、こうしてやりました!!!

セブンイレブン 牛皿 08

ギュウウウウウウ! ドンンンンンンン!

セブンイレブン 牛皿 09

「牛皿」を丼ご飯にオン!

ギュウウウウウウ! ドンンンンンンン!

セブンイレブン 牛皿 10

これは美味い!!!

赤身と脂身のうま味がバランスよく、食感のよい牛バラ肉が使われているということなのですが、ときおり口の中に入ってくる脂身が美味しすぎてご飯が進む!

ファストフードの牛丼よりも牛肉が薄め、小ぶりな感じはしますが、甘味のある醤油ベースのタレも白飯にぴったりで、これはまごうとなきディスイズ良き牛丼!!!

酒の肴というよりは、やはり「牛皿」は白飯にオンが最適解ですね。

セブンイレブンで税込み257円です。

ごちそうさま!!!!!

>>牛皿

>>イトーヨーカドーで食品を探す

>>セブンイレブンで食べたもの

スポンサードリンク

前へ

マケドニア共和国 → 北マケドニア共和国 〜国名改名でギリシャと合意

次へ

JR東日本と日本郵便が提携し「駅に郵便局」