Hotel marriott sandiego0406

Adobeのカンファレンス「Adobe MAX」取材のためにサンディエゴへやってきましたが、宿泊は「サンディエゴ・マリオット・マーキス&マリーナ」です。海沿いのホテルで(目の前に専用マリーナあり)、サンディエゴ空港からもクルマで20分くらいととてもアクセスの良い場所にあります。落ち着いた雰囲気の部屋で、作業も捗ります。先々週のモントリオールの「マリオット・シャトー・シャンプレン」 に続いてマリオット系のホテルの宿泊となっています。

Hotel marriott sandiego0407

ブログの更新が捗るデスク。左横にコンセントが4つもあるので、いろいろなものを充電し放題です。ただ、コンセントの間隔が近いので、延長ケーブルがあるとさらに良いでしょう。

Hotel marriott sandiego0409

シャワールームと洗面台。アメニティはシャンプーやボディソープとなりますので、歯ブラシなどはありません。

Hotel marriott sandiego0410

癒やしのソファ。歩き疲れた身体をここで休めます。

「Adobe MAX」の会場は同ホテル内

Hotel marriott sandiego0413

サンディエゴ・マリオット・マーキス&マリーナ」は大きなカンファレンス会場を併設しており、宿泊していればすぐに会場に行くことができます。

Hotel marriott sandiego0411

既にホテル内にも会場への案内が掲示されています。

Hotel marriott sandiego0412

1万人規模を収容できるカンファレンス会場ということなので、かなり巨大なようです。武道館並みということですもんね。

「Adobe MAX」の取材に関して

Adobe主催のメディアツアーに参加して「Adobe MAX」の取材を行っています。

Adobe MAX / @adobemax / Facebook / Instagram