Okunokami 9380

都内某所の居酒屋で、初めて飲んだ純米酒「屋守(おくのかみ)」が大変美味しゅうございました。日本各地の純米酒を20種類ほど呑んだのですが、案内して下さった奥野さん( @odaiji )が最後に「東京にも美味い酒があることを知って欲しいんです」と言って注文して下さったのが「屋守(おくのかみ)」でした。

曰く「我々が京都に行ったら京都の地酒を飲むじゃないですか。だから、東京に来た人には東京の地酒を飲んで欲しいと思っているんです」とのこと。いい話ですね。確かに、そうだ。

ということで「屋守(おくのかみ)」ですが、これが美味しい。東京にも酒蔵はありますが、あまり地酒のイメージってないですよね。でも「屋守(おくのかみ)」を飲むと、そんなイメージはひっくり返ると思います。美味い!

東京にも美味い純米酒があるんですよね。ただ、飲める店が多くないんだと思います。「屋守(おくのかみ)」が飲める店が増えるといいなぁ、なんて思いますが、コチラによると「地酒専門店への限定流通銘柄」だそう。

で、この「屋守(おくのかみ)」を醸している蔵を調べてみてびっくり。なんと、豊島屋酒造じゃないですか!

炭酸を生む「綾」の爽快さに感激、夏に日本酒ハイボール的なものはありだと思う![豊島屋酒造見学]

見学しに伺ったこともありました。豊島屋酒造というと「金婚」や「綾」のイメージだったので、こんなところで「屋守(おくのかみ)」と繋がってビックリしました。東村山にある酒蔵です。ぜひ、また伺ってみたいですね。