スポンサードリンク

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー

スポンサードリンク

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー

サイゼリヤ研究所、略して「サイゼ研」として勝手に「サイゼリヤ」の料理を美味しくカスタマイズして作る“裏メニュー”を模索しています。新メニューの登場にうっとり。

2019年10月1日より「サイゼリヤ」のメニューが2019年秋バージョンに変わっていたので、写真を撮ってきました!

定番メニューに加え、秋らしい新メニューも登場しています。「ミラノ風ドリア」には「チーズたっぷりミラノ風ドリア」なんていう新メニューも。気になる新メニューを早速、食べてきました!

スポンサードリンク

「サイゼリヤ」増税後のランチメニュー

2019年秋の新メニューの前に、増税後のランチメニューをご紹介しておきます。

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 1

消費増税でも現行価格維持を発表していた「サイゼリヤ」ですので、500円ランチは500円のままです。

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 2

ランチメニューの裏は、特にカスタマイズメニューをアピールしていました。ここ最近の「サイゼリヤ」メニューの傾向ですね。

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー

それでは、2019年秋にアップデートした「サイゼリヤ」のメニューです。

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 3

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 4

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 5

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 6

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 7

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 8

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 9

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 10

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 11

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 12

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 13

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 14

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 15

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 16

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 17

「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー 18

新メニューだけピックアップ

新メニューは以下の通りです。

・チーズたっぷりミラノ風ドリア(399円)
・彩りイタリアンサラダL伊豆(499円)
・チキンとブロッコリーのサラダLサイズ(499円)
・わかめとオクセのサラダLサイズ(499円)
・とろとろ玉ねぎのスープ(299円)
・マッシュルームスープ(149円)
・フリウリ風フリコ(299円)
・チーズたっぷりフリウリ風フリコ(399円)
・アンチョビのピザ(399円)
・たっぷりコーンのピザ(399円)
・たらこクリームのピザ(399円)
・たっぷり小エビのオーロラソース(599円)
・牛すね肉のラグーソース(599円)
・ナポリジェノベーゼ(499円)
・トッピングディアボラ風ソース(149円)
・いちごソースのパンナコッタ(299円)

こうして見ると、相当数の新メニューがありますね‥‥特にサラダのLサイズは、ダイエットしている人を狙い撃ちしているようなメニューなのでしょうね。サラダだけで満腹感を得られるように。

フリウリ風フリコは少し前から登場していて、ネタフルではイタリア北部フリウリ地方の郷土料理「フリウリ風フリコ」がメニューに登場という記事を書いていました。

新メニュー「牛すね肉のラグーソース(599円)」感想

なかなかランチタイムに「サイゼリヤ」に行くこともないので500円ランチメニューも食べてみたかったのですが、新しいグランドメニューから2品を食べてみました!

牛すね肉のラグーソース 1

まず「牛すね肉のラグーソース」です。牛すね肉の旨味がやみつきになるという一品です。

牛すね肉のラグーソース 2

「ラグーソース」は、一般的にパスタと一緒に提供されている肉ベースのソースのことです。

牛すね肉のラグーソース 3

肉もしっかり入っているし、たまねぎの甘いソースもグッドです! 美味しい! 少なく見えたのですが、意外に食べごたえあるのですね。

新メニュー「とろとろ玉ねぎのスープ(299円)」感想

玉ねぎが好きなので「とろとろ玉ねぎのスープ(299円)」も食べてみました。

とろとろ玉ねぎのスープ 1

熱々の器で登場。他のスープより時間がかかります、と書いてあるのですが、パスタより後に出てきました。

とろとろ玉ねぎのスープ 2

真ん中に半熟玉子、具材には角切りのじゃがいもも入っています。具材は玉ねぎ、そしてチーズ。

トロトロの甘い玉ねぎが美味しい‥‥と思ったら、オリーブオイルが回しかけてあることに気づきました。

とろとろ玉ねぎのスープ 3

そうなったら追いオリーブオイルです!

さらに回しかけ、オニオンスープを飲んでいるようでいて、オリーブオイルを飲んでいる‥‥みたいな感じで。

いや〜美味しい〜!

ミニフィセルとかフォッカチオがあったら、それだけでランチになってしまいそうだと思いました。299円て激安ですね。

新メニューも数多く登場してますので、ぜひサイゼリヤ研究しましょう!

新メニュー「アンチョビのピザ(399円)」感想

アンチョビピザ 1

新メニューの「アンチョビのピザ(399円)」も食べてきました! できたての熱々!

アンチョビピザ

アンチョビの塩気がたまらなく美味しいです。アンチョビを大盛りにして欲しいくらいですね、これは。アンチョビの部分を食べて、ワインを呑んで、アンチョビの部分を食べて、ワインを呑んで‥‥止まらない!

新メニュー「アンチョビのピザ(399円)」感想

次男がリブステーキをオーダーしたので、追いソースとして「トッピングディアボラ風ソース」を注文してみました。

野菜ソース

サイゼリヤの野菜ソースも、どんなメニューのカスタマイズにも使える万能ソースですね。むしろ、これが単体で良い酒のアテにもなります。

ガルム=魚醤のこと。このソース、もしかするとポテト系にも合うではないですかね!? 次回は試してみようと思います!

その他のサイゼリヤをカスタマイズして作る“裏メニュー”は「サイゼ研」でまとめています。

関連記事

サイゼリヤ赤坂駅前店の店長直伝!オリーブオイルを駆使するおすすめの食べ方

「野菜ソースのグリルソーセージ」より美味しく食べる方法

「エスカルゴ」パスタとポテトとハンバーグと。この万能感を君に。

「真イカのパプリカソース」もっと美味しく食べる方法

トッピング半熟卵&ペコリーノチーズ&唐辛子フレークでハンバーグ

辛味チキンバラシでチキンなペペロンチーノ

定番の「柔らか青豆の温サラダ」に「削りたてペコリーノチーズ」をかけて食べてみる

ペペロンチーノとハンバーグでペペロンバーグだ!

「野菜ソース」は必ず追加オーダーするべし

ペペロンチーノに代わり「アーリオ・オーリオ」レギュラーメニューに

イタリア北部フリウリ地方の郷土料理「フリウリ風フリコ」がメニューに登場

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/10/03 18:00)シンガポールでフェイクニュース防止法施行 内容は政府が判断

次へ

2020年発売予定の「iPhone SE2」はiPhone 8に似ておりA13チップと3GB RAMを搭載か