スポンサードリンク

Safariで開いているページをコンテクストメニューからInstapaperに送るSafari機能拡張「InstapaperIt」

スポンサードリンク

2010-08-02_1727.png

Safariで開いているページを、コンテクストメニューから「Instapaper」に送ることができる「InstapaperIt」というSafari機能拡張を試してみました。

スポンサードリンク

「Instapaper」という、後で読みたい記事を保管することができる大変便利なサービスがあります。ぼくも愛用しております。

Safariには、この「Instapaper」に開いているページを送るためのブックマークレットもありますが、Safari機能拡張がリリースされていました。

2010-08-02_1723.png

Instapaper用のID/PWを設定すれば使えるようになる‥‥はずなのですが、ぼくのところでは何故か機能しませんでした。

ただ「Instapaper」はとても便利なサービスですので、ぜひウェブを保存して後で読む「Instapaper」のある快適生活の始め方(PC/iPhone/iPad連携)を読んで使ってみて下さい。

「Safari 5」機能拡張のインストールと使い方

スポンサードリンク

前へ

iPhone/iPad対応の折り畳み式Blutoothキーボード「TK-FBP017BK」Amazonで44%オフの11,635円

次へ

nanapiに仕事で記事を投稿する「nanapiワークス」