2010-06-18_1411.png

最近、ツイッターの調子がよろしくなくてクジラの出現頻度が上がっていますが、そのクジラを可愛らしく動かして和むための「Release The Fail Whale」というSafari機能拡張を試してみました。

2010-06-18_1414.png

えっ、クジラが動くってどういうこと!?

という方は、まずコチラをご覧ください。

2010-06-18_1419.png

キャー、カワイイ! ナニコレ! チョー、カワイイ!

CSSで作られた動くクジラちゃんなのでございます。こんなクジラが出てきたら、ツイッターがトラブっていても、思わずニンマリしてしまいそうですね。

で、そんなことをSafari 5で実現してしまったのが「Release The Fail Whale」という訳です。トラブル時に表示されるクジラを動かしてしまいます!

インストールはしてみたものの、あいにくとツイッターはただいま快調。まだ、動くクジラにはお目にかかっておりません。こんなことを願ってはいけませんが、早くツイッターが不調にならないかな‥‥とか、不吉なことを考えてしまいました。

万が一、ツイッターがトラブっても、このクジラでニコニコできそうです。

早く見たくて仕方ない方はコチラのテストページからどうぞ。

「Safari 5」機能拡張のインストールと使い方