スポンサードリンク

「ジンギスカンゆきだるま 両国部屋」食べ飲み放題で4,980円のエンドレスラム!

スポンサードリンク

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5213

コスパ最高のジンギスカンの食べ放題と飲み放題を目当てに、1年に1度は通いたいのが「ジンギスカンゆきだるま」です。中野部屋(中野店)と両国部屋(両国店)がありますが、今回は両国部屋を訪問。店舗の広さでは両国店が広く、ギリギリのタイミングで予約するならこちらがオススメ。

「ジンギスカンゆきだるま」では、アラカルトでもフードやドリンクをオーダーすることができますが、ここでの絶対的なオススメはアイスイランドシープと味付きジンギスカンが食べ放題かつ飲み放題が120分ま「横綱コース(4,980円)」です。

アイスイランドシープが90分食べ放題&飲み放題の「大関コース(4,480円)」もありますが、アイスイランドシープを塩だけで食べていると飽きがきてしまうし、絶対的に味付けジンギスカンが美味いので、我々はいつも「横綱コース」一択なのでした! 自信を持って横綱コースをオススメしておきますよ!

スポンサードリンク

「ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋」のメニュー

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5194

「ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋」は、両国駅から徒歩数分のところにあります。両国といえばちゃんこ鍋ですが、元幕内力士が経営していることもありますし、両国でもジンギスカンをオススメしたいのです。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5195

階段を上がっていくと、中野部屋でもお馴染みのゆきだるまのイラストがあります。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5197

店内は広めで、恐らく50人くらいが座れるのではないでしょうか。テーブル間には敷居はなく、学食のような雰囲気でもあります。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5199

テーブルにはジンギスカンを食べるための塩とタレが用意されています。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5198

紙エプロンも用意されています。カバンや服を入れておくビニール袋も用意はありますが、自分自身を美味しい香りから遠ざけることはできないので、美味しい香りをまとっても良い服装で行きましょう。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5200

ドリンクメニュー。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5201

フードメニュー。いずれもアラカルトでオーダーするならば、です。

グループでワイワイとジンギスカンを焼くならば、くどいようですが「横綱コース(4,980円)」がやっぱりオススメ!

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5202

「大関コース」ではなく「横綱コース」がオススメなのは最初に書いたとおりですが、時間的な制約というよりは、やはり味付けジンギスカンがあるかどうか、です。最初は塩でアイスイランドシープを食べ、少し味に変化が欲しくなった味付けジンギスカンへと移行しましょう。これが間違いありません。

他にも追加野菜、ライス、キムチなども頼めます。味付けジンギスカンはまっこと大ライスに合いすぎます!

ジンギスカン食べ放題ヨーイドン!

食べたものをご紹介します。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5203

アイスイランドシープ。最初はこれを塩で食べていくのが最高。ビールガブガブ。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5206

たっぷりのもやしにラム肉の脂を吸い込ませるのです。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5204

ちょっと違う味が欲しくなったなぁ、と思ったら、味付けジンギスカンをオーダー。これをさらにタレにつけて食べるのが至高。チューハイガブガブ。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5214

味付けジンギスカンにはチューハイまたはハイボールがベストパートナーです。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5216

ラム肉の脂を吸った野菜たちが美味しいので、追加野菜もオーダー!

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5220

野菜でラム肉を蒸し焼きにすると美味いという技も発見されました。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5221

素晴らしいだろう?

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5222

またもや振り出しに戻ってアイスイランドシープ。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5223

ハイボールもゴクゴク!

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5225

ずっと我慢していたのですが、たまらずライスもオーダー。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5228

キムチと一緒にラム肉を焼くという危険な技が開発されました。これは反則ギリギリです。なぜならライスが進みまくってしまうからです。糖質制限とかそういうことは忘れるべきです。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5231

そろそろお時間ですよ〜ってなタイミングで、ラム肉の脂がたっぷりと混ざり込んでいたタレがさらに麺の漬けダレとして進化する時間がやってまいりました。番茶で割ります。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5232

酸味のある醤油ダレはこのまま飲んでもイケるやつ!!!

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5233

ジンギスカン鍋の代わりに、麺がたっぷりと泳いだ鍋がやってきます。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5238

これを思うがままに、先ほどの進化したタレの中へ‥‥ここで‥‥奇跡が‥‥!

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5239

う、旨味〜ッ!

あれだけアイスイランドシープやら味付けジンギスカンやら食べまくった後に、まだ食べるか、そういえばライスまで食べていたじゃないか、とか頭の中でグルグルと記憶が蘇ってきますが、フォーゲット! そんなことはフォーゲットなう!

心ゆくまで進化したタレで麺を堪能すべきなのです。

ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋 5240

もういい、もういいんだ‥‥と箸を置いた後に、メロンシャーベットが食べられてしまう不思議さよ。どんだけ食べるんだと。

1年に1度は行きたいと書きましたが、もっと短いサイクルで通いたいなー。4,980円というのは、本当に危険な水域のコストパフォーマンスではないかと思います。腹いっぱいのジンギスカンを食べ、ガブガブとビールやらハイボールやらを呑むならば、心より「ジンギスカン ゆきだるま」はオススメです。

過去の訪問記もありますので、こちらもどうぞ(中野と両国があります)。

「ジンギスカン ゆきだるま中野部屋」食べ放題が止まらない!!!

「ゆきだるま中野部屋」ジンギスカン120分食べ放題&飲み放題!(中野)

ジンギスカン天国!「ゆきだるま 両国部屋」横綱コースで旨味な味付ジンギスカンを120分食べ放題&飲み放題!

「ジンギスカン ゆきだるま 中野部屋」旨味なジンギスカンに溺れる!4,980円食べ放題&飲み放題の横綱コースがコスパ最高!

「ゆきだるま 中野部屋」激ウマ!120分ジンギスカン食べ放題・飲み放題して4,980円

羊肉好きは「東京でラム・羊肉・ジンギスカンが食べられる店」もぜひ。

「ジンギスカン ゆきだるま」の住所・予約

>>ゆきだるま 両国部屋 [食べログ]

>>ジンギスカン ゆきだるま 両国部屋(焼肉・韓国料理)<ネット予約可> | ホットペッパーグルメ

>>ジンギスカン ゆきだるま中野部屋一門ホームページ

住所:東京都墨田区両国3-24-1 尾崎ビル3F

スポンサードリンク

前へ

【LINEスタンプ】スタンプの売上を銀行口座・LINE Payに送金する方法

次へ

サントリー「初代ボスジャン探しています」保管してなかったらしい!