2014 10 16 0823

先だってサービス終了が発表されたlivedoorのRSSリーダ「livedoor Reader」ですが、惜しむ声が大きかったのか、サービス終了を撤回することを発表していました。【重要】 サービス終了撤回のお知らせ|livedoor Reader 開発日誌という記事です。

先日、サービス終了をお知らせした livedoor Reader ですが、みなさまのご要望を受けこれを撤回し、サービス継続の道を検討中です。

確かに、ぼくの周りでも「livedoor Reader」の終了を嘆く人たちは多かったですね。手に馴染んだサービス、ツールの終了というのは、やはり寂しいですし、少なからず生活に影響があるものです。ですので、今回のサービス継続の検討は英断とも言えるでしょう。

ただ一方では、利用者が減ったり、将来的に収益が見込めなかったり、またメンテナンスのコストがかかるといった何らかのマイナスの要因からサービスの終了が検討されたはずですので、それをどうプラスの方に転じるのか、いずれまたマイナスになってしまう時がくるのではないか、といった心配もあります。

「サービス継続の道を検討中」ということで、何かうまい方策で乗り切って欲しいところです。