2013 03 15 0954

「Google Reader」2013年6月でサービス終了することが発表され、どうしたらいいんだー、と唸っている人たちが、ぼくの周りにはたくさんいます。考えられる移転先としては「livedoor Reader」があります。

今でこそ「Google Reader」を使っていますが、その前は長いこと「livedoor Reader」にお世話になりました。非常に使いやすいRSSリーダですよ。

ですので、RSSリーダの移転先の一つとしてオススメします。

乗り換えに関しては↓の記事で詳しく解説されています。

RSSリーダーの乗り換え先は livedoor Reader で決まり!なのでデータ移行方法の紹介 - 941::blog

使い方に関しては↓の記事で詳しく解説されています。

livedoor Readerパーフェクトガイド : NHN Japan ディレクターブログ - Season 8

改めて自分のRSSリーダとの付き合い方を振り返ると、主にiPhoneから「Reeder」で未読を消化していることがほとんどでした。気になる記事があれば「Instapaper」に送る感じで。

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥250

なので、RSSリーダ自体にあまりこだわりはなく「Reeder」が対応してくれるサービスだったらどこでもいいなぁ、なんて思ったのですが、そういう考え方が「Google Reader」の死を早めてしまったのかもしれません。

まだ「livedoor Reader」のiPhoneアプリを試していないのですが、もし「Instapaper」に対応しているようであれば、個人的な乗り換えはスムーズですし、もしそうであるならば、アプリは少額の月額課金でも良いくらいです。

Google Reader がなくなるのは実はよいことかもしれない | Lifehacking.jpで書かれているように、RSSを使う人は今後も増えないでしょうし、縮小することが考えられます。

が、情報収集するにあたっては、すぐに代替するものを見つけることができません。なので、お金を払ってでも保護したい気分でおります。

一方で「Reeder」はこんなツイートをしています。

まだ「Google Reader」の終了までは少し時間がありますので、じっくりと情勢を見極めたいと考えています。