自治体および上場企業サイトのRSS配信は増加傾向、サイドフィード調査という記事より。

サイドフィードは16日、官公庁、全国自治体、上場企業のWebサイトにおけるRSS対応状況を発表した。最もRSS対応が進んでいるのは自治体で、全国自治体サイトの約9.2%にあたる189サイトがRSS配信を行なっていた。

RSSフィードがあるのとないのとでは、やはりその後、そのサイトを見る/見ないに大きく影響しますね。

興味のあるサイトであれば、とりあえずRSSをRSSリーダに登録しておけばその後、情報を手元で得られるので再訪する可能性というのは格段に高まるでしょう。

逆にRSSがないとそのまま忘れ去ってしまうことが多いかもしれません。

特に自治体の情報はRSSで受け取っていた方が便利ですので、数が増えていくというのはありがたいことですね。

ちなみにRSSはRSSリーダで読むと便利ですよ。ネタフルもRSSフィードしていますので(ページの上の方にリンクがあります)、ぜひRSSリーダを使ってみて下さい。

ネタフルお薦めにRSSリーダは「livedoor Reader」です。livedoor Readerの良さを伝えるチャットというのも参考になるでしょうか。

livedoor Reader「おすすめフィード」に「ネタフルパック」がありますので、とりあえずRSSリーダを使ってみたけど登録するものがないという人は参考にしてみてください。