好きなサイトのRSSを作れる—「gooフィードメーカー」という記事より。

NTTレゾナントは、ポータルサイト「goo」でWebサイトに掲載されている新着情報などのテキストリンクからRSSを作成できるサービス「gooフィードメーカー(β版)」を11月21日に開始する。

ああ、このサイトがRSSフィードしてくれていたら良かったのに!

なんて思ったことがある人も少なくないはず。最近はRSSフィードしていないというだけで、なんとなく巡回ルートから外れてしまうこともあったりします。

そんな時に、勝手にRSSフィードを作成することができる「gooフィードメーカー」が役立つかもしれません。

Goo Feedmaker

RSSの作成には、まず、対象となるWebサイトのURLを入力する。管理画面内にそのサイトが表示されるので、RSS化したい部分をマウスで指定すればよい。

使い方も簡単なようですね。

1日1回更新のRSSを3つまで作成できる無料版と、30分間隔で更新するRSSを30まで作成できる有料版(月額200円)があります。

ちなみに既存サイトのRSSフィード作成というと、記事でも紹介されているように「なんでもRSS」や「My RSS」などの無料サービスがあります。

「gooフィードメーカー」は好きな箇所をRSS化できる、というのが特徴です。