FeedBurner Japan、RSS情報のトラフィック測定を無償提供という記事より。

GMOアドネットワークスは26日、同社が運営するRSS/Atomフィード配信管理サービス「FeedBurner Japan」において、RSS情報のトラフィックを無償測定するサービスを開始した。

ついに日本国内で「FeedBurner Japan」のサービスが開始されました。「ブログ記事単位のトラッキング分析レポートを無償提供」してくれます。

例えばECサイト運営者であれば、RSSフィード経由の集客数を把握することで効果的な集客・宣伝方法を検討できるという。

ネタフルでも登録してみたのですが、具体的にどのように使えばいいのか考えているところです。既に現在のRSSフィードのURLは広くみなさんに利用して頂いているので、それを突然変更するのもアレですし。

以前、RSS広告社のRSSフィードに転送していたように、.htaccessをいじれば大丈夫かしら。

RSS1.0や2.0、Atom形式などさまざまなフィード形式に対応できるようにフィードを変換したり、個別記事単位でRSS広告を配信することも可能だ。

どうもGoogle AdSenseが表示されるようになるようですね。それはそれで楽しみではあるのですが。

■関連記事

FeedBurner Japan、RSSのトラフィック測定サービスを無償で提供開始

このほか米Yahoo!の画像管理サービス「Flickr」、米del.icio.usのブックマーク共有サービス「del.icio.us」など、他社サービスと連携する。今後はGoogleのRSS広告サービス「Google AdSense for feeds」の国内提供開始にあわせて、同サービスとも連携する予定だ。